寂しい!けど、どうすればいいの?寂しいときの過ごし方を考えてみた!

どーも、Marriage Campus編集長(マリキャンの中の人)です。

「はあ、、、寂しい、、、」と思いながら、布団でダラダラしながら、このページを開いたそこのあなた!

その気持ち分かります。

編集長は男ですが、その気持は男女共通。あなただけじゃありません。

夜に一人でいると、急にどうしようもなく「ぐぁ!寂しい。。。」ってなったことありませんか?

しかも、定期的に。

編集長はあります。

枕に顔を埋めて悶絶したことあります。

でも、寂しさを解消するために、彼氏・彼女を作るのはハードルがめんどくさい。。

そんなときにどうすればいいのか、どう向き合えばいいのかって、意外と誰も教えてくれないですよね。

対処するためには、まず理由を知るところから。

ということで、今回は、今までの内容とは一風変わって、なんでそうなるのか、どうすればいいのかを調べて考えてみました。

寂しいときはネガティブになりがちです。

悩みすぎてうつになっちゃったなんて話も聞きます。

一人で悩んでても落ち込むだけなので、くれぐれも考えすぎないようにしてくださいね。

なぜ人は寂しいと感じるのか

中の人は「自分が思いつくようなことは、世界中で100人は同じことを思いついている」というのを座右の銘に生きております。

なので、どこかの偉い人が必ず解明してくれてるはず!

そう思って、先人たちの知恵を恥ずかしげもなく借りるために色々調べてみました。

寂しいと脳内物質は関係がある?

中の人が理系出身なこともあって、まずは科学的見地で調べてみました。

色々調べてみると、寂しいという感情には以下の3つの脳内物質が関係しているそうです。

セロトニン(感情のコントロール等に関わる)

ノルアドレナリン(悲しみや不安といったストレス発現に関わる)

エンドルフィン(幸福感をもたらす)

ここ編集長は思いました。

編集長
編集長

「じゃあ、その脳内物質を作る薬とか飲めばいいじゃん!」(※中の人は危ない人ではありません)

しかし、よくよく調べると、その脳内物質が寂しい感情を生み出しているのではなく、寂しいとその脳内物質が出るみたなんですね。

なので、脳内物質は結果でしかないので、それをコントロールしても意味ないんですね。

厳密にはなぜ寂しいという感情が起こるのかは科学的には解明されてないと。。。日本の頭のいい人たちにはがっかりです。

人は人とつながりたい生き物である

科学がダメなら心理学だ!

自称インテリの中の人はアカデミックに考えがちです。

心理学の世界で「孤独感研究」というものが行われています。心理学の実験の結果から、孤独感は会話力や対人スキルの低下、うつのなりやすさに関連しているとわかっているそうです。

なるほど、、、

編集長
編集長

結局原因は分かってないないじゃないの!!

これも関係があるだけで、原因ではないと。。

寂しいという感情が起こるのかは心理学的にも解明されてないと。。。日本の頭のいい人たちにはがっかりです。(2回目)

ということで、自分で考えることにしました

どういうときに寂しいと感じるだろうか?寂しさの原因は?

彼氏・彼女がいない、いるけど会えないとき

ふとラインしたりする相手がいなかったり、ラインしてもすぐに返ってこなかったりすると、なんだかなーってなりますよね。

話し相手がいないから

これも同じ。

友達にふとラインしてもすぐ返ってこなかったりすると、手持ち無沙汰になっちゃうことありますよね。

夜中にふと目が覚めて

これ、たまにあります。
なぜかわからないけど、深夜3時とかに目が覚めて、やたら車の音とか家電の音が聞こえる。。。
静寂って書くぐらいだから、人は静けさに寂しさを覚えるものなのかもしれませんね。

シンプルに体調不良

意外にこれもあるかも。
自分では気づかなくても、体力削られてるときはあります。
脳が疲れてたりすると、ネガティブな方に感情が動きがちになるのはあるかも。

目の前の楽しかったことが終わったとき

これはまあ考えてみると当たり前かも。
テンションの落差がかならず発生するから、ギャップで寂しさを実感しやすくなりますね。
サウナから出たら、普通の気温でも寂しく感じる的な。

没頭できるものがない、没頭が終わった瞬間

これは結構あるかもなと思いました。

没頭できるものがないと、ごちゃごちゃ考えてしまいます。

寂しいっていう感情が頭を埋め尽くすときってヒマなんですよね。

だから、布団の中とかでふと思ったりする。

寒いから

あとは、純粋に寒いから。

「人肌恋しー」みたいなときはある。

温かいと頭がぼーっとして、何も考えなくて済むし。

書いてて思ったのでっすが、結局総じて言えるのは、「頭の中が寂しい以外の感情で埋め尽くされてるとき」なのかなと思いました。

編集長
編集長

「はっ!」
てことは、「寂しい」という感情以外が頭の中を埋め尽くせばいいのでは!

寂しい気持ちの対処法

そんなわけで、以下の対処法が結構おすすめかも。

ひたする寝る

編集長の得意分野

寝てる間は考え事できないので、飽きるまで寝るのおすすめです

大声を出す

編集長ははたまにやります

日常で大声出すことがないので、意外にすっきり

友達に話してみる

ラインしてみたり、ご飯食べに行ってみたり

占い師に相談してみる

最近は電話占いとかあるそうで、手軽に誰に知られることなく話できます

マッチングアプリを使ってみる

tinderとかペアーズとか色々ありますが、最近は友達探しに利用する方も増えてるようです

なんでもかんでも「男女」って捉えるのではなく、自由な発想で出会いを求めるのはいいかも

自分の気持ちを書き出してみる

編集長はこれをよくやります。
人に話すのも同じなのですが、自分の外に吐き出すことで、自分の感情の正体を知ることができることは多々あります。
僕の場合は、大きめのノートを四六時中持ち歩いてて、それに思ったこと・感じたことをひたすら書いてます。

ゲームアプリに没頭する

ダラダラしながらできる

最近のゲームはおもしろい

ひたすらマンガを読む

マンガ大国日本

中の人は超マンガ好きなので、おすすめです

小説より手軽、でも面白い

海外ドラマを見続ける

今やnetflixやamazon prime videoで月額1000円以下で海外ドラマ見放題です

運動する

中の人は運動嫌いなので、あまりしませんが

お風呂やサウナで体を温める

編集長はこれをよくやります

ぼーっとして気持ちいい

アルコールに溺れる

体にダメージが残るので、あまりおすすめしませんが、酔ってるときは超ハッピー

日光採取

陽の光に当たるの結構大事らしいです。
セロトニンを分泌して、精神を落ち着けましょう。
編集長はよく散歩します。

出会いを求めてパーティに参加

これはちょっとハードル高め

でも、パートナーを見つけたい方にはちょうどいいかも

最後に

いかがだったでしょうか。

人間はわかりやすい生き物で、目の前のことで頭の中がいっぱいになっちゃうんですね。

なので、寂しいときは寂しいという気持ちの入る余地がないほどに、没頭してしまえばいいんです。

没頭というと意識高くてハードル高そうに聞こえますが、ダラダラ手軽に始めれるものもあるので、これを機に自分にあった方法で寂しさを解消してみてはいかがでしょうか?