寂しい!元彼に会いたい!こんなときは連絡をとるのが正解なのか

いよいよ春めいてきて、出会いの季節になりました。

そんな中、寂しい思いをしてる方もいらっしゃると思います。

寂しいけど、新しい出会いがタイミング悪くない。

そんなときにふと思い出す、元彼の存在。

「今、〇〇ってどうしてるんだろう。別れちゃったけど、楽しかったこともいっぱいあったな。連絡取ってみようかな」

なんて思うこと、誰しも一度は経験してると思います。

そんなときに悩むのが「本当に連絡取っていいのか」

勢いで連絡をとってしまって、都合のいい女になってしまい、泥沼なんてこともよくあります。

本日は、寂しさの勢いにかこつけて男性目線で連絡とるべきか否かを考えてみたいと思います。

世の中はどれぐらいが連絡を取ってるのか

過去にマッチアラームというアプリの会社が実施アンケート調査によると、「別れた恋人と連絡をとる」という男性はなんと43.4%もいるそうです。

半数近い男性が、別れた恋人と連絡をとっているんですね。

それなら、寂しくなったときに気軽に連絡してみてもいいかなと思ったそこのあなた、ちょっとお待ちを。

元カノから連絡をもらった男性は一体どう感じるのか?

連絡をとるときの落とし穴って無いのか?

一度踏みとどまって考えてみましょう。

男性に聞いてみた!元カノとヨリを戻すのはアリかナシか

そもそも男性にとって元カノと復縁することはアリなのかどうか。

アンケート対象となる20代〜30代の独身男性100人に聞いてみると、全体の8割が「アリ」という回答に。

過半数の男性にとって、元カノは恋愛対象に入っているということが分かりました。

元彼に会いたいと思う気持ちの正体は

元彼に会いたいってなんで思うんでしょうか。

都合のいい女にならないためにもきちんと自分の気持ちを正しく把握しましょう。

未練がある

未だにまだ元彼のことが好きっていう状況は往々にしてあると思います。特に自分がフラれた場合などそうかも。こういう場合は「そばにいたはずの彼がいなくなって」寂しいということなので、当たり前っちゃ当たり前かなと。フラれたから自分の気持ちは伝えきれてないし、話も十分にできてないから不完全燃焼感があるというのはすごく理解できる気持ちです。

ただし、理解しておかなきゃならないのは、男は基本クソ野郎であるということ。別れ話とか面倒なこと、厳密には自分が責められたりすることはしたくない生き物です。

なので、もう一回話そうとしても男は現実から目を背けたり、話を聞かなかったりすることがあることが多分にあります。

それを受けてさらに傷を負うなんて目も当てられないので、十分な心構えは必要だと思います。

ただただ寂しい

この場合、寂しさを埋めてくれる相手なら誰でもいいんだと思います。元彼じゃなくてもいいんですね。

要するに、「都合のいい男がほしい、あわよく理想の彼氏がほしい」ということです。

「都合のいい男がほしい」なんていうと、酷い女性に思う方も多いでしょうが、そんなことはありません。

誰しも自分を満たしてくれる相手が求めています。

煩わしさがなくて、自分の欲求を満たしてくれるのが最高というのは、正しいと思います。

ただ、その求め先が元彼なのか?という問題はあります。

元彼に連絡をとるのは手近さが故であり、パートナー候補が少なすぎるのは?というのは、自分に問いかけてみてもいいかもしれません。

元彼側はどう思っているのか

色んな事情があれど、元カノから連絡が来たとき、男はどう思っているのでしょうか?

これ、大きくは女性からフッた場合と女性がフラれた場合で異なります。

それぞれに分けて見てみましょう。

女性からフッた場合

この場合は、男に未練があります。

なので、連絡が来て食事に誘われようものなら、ほいほい行きます。

待ち合わせ時は「俺はもう興味ないけどね」顔をしながら、内心は小踊りしてます。

女性がフラれた場合

この場合、男は大抵こう思います。

めんどくさい

自分から面倒事を終わらせるために適当にお別れしたのに、また連絡とられたら「めんどくさい」と感じると思います。

都合のいい女性候補ゲット

他の記事でも散々お伝えしてきましたが、男はおバカな生き物です。

大体、元カノは全員自分のことをまだ好きだと思ってます。

なので、その好意を利用して都合よき扱ってやろうなんて人もままいます。

高年収のエリートサラリーマンですました顔をしてる人ほど、どす黒いものを腹に抱えているものです。

繰り返しになりますが、男は大抵クソ野郎です。

今日寝る前に3回唱えてください。

編集長
編集長

男を見たらクソ野郎と思え

じゃあ、どうするのがいいの?

先述の通り、女性からフッた場合と女性がフラれた場合で対処の仕方は変わってきます。

女性からフッた場合

このとき、相手は「やったぜ」と思っているので、あなたの御心次第です。

主導権はあなたにあります。

本気でヨリを戻したいなら、そうアプローチをすればいいですし、「都合のいい男」としてキープしたいなら、適度に転がせばOKです。

女性がフラれた場合

この場合は、少し注意が必要です。

何度も言いますが、男は大抵クソ野郎なので、あなたの寂しさを見透かして利用する輩が大勢います。

「都合のいい女」になっても寂しさを埋めたい、それでもいいと思えるなら、連絡を取ってみてよいと思います。

ただ、「そういうのはイヤ!」という方は、苦しいでしょうが、ぐっとこらえた方がいいかと思います。

結局元彼に連絡をとりたいと思うのは、連絡をとりやすいからです。

連絡をとりやすいというのは、パートナー候補のプールが枯渇してるからです。

なので、別のパートナー探しのためにアプリを使うなどの方が、心理的に健全で有意義だと思います。

パートナー探しが面倒という人は、寂しさを解消するための方法も併せて読んでみてください。