寂しい人間にならないためには?孤独から脱却する具体策を紹介

人付き合いは面倒だけど一人は寂しいと感じる時がある

面倒な人間関係はいらないと思っても、プライベートな時間のほとんどを一人で過ごしていると寂しく感じてしまいますよね。一人は自由気ままに過ごせて楽ですが、一人でいることに寂しさがつのることもあります。

休日も趣味を楽しめばいいはずが、寂しさからやる気が起きず「暇だなぁ」とそのまま何となく時間を潰してしまったことはありませんか。

そもそも人はどうして寂しさを感じてしまうのでしょうか。その原因を探り、どう対策をしていけばいいのか考えていきましょう。

人間関係で寂しいと感じるのはなぜ?

寂しいと感じてしまう原因には、状況によるものと性格によるものがあります。一人の時間ができた時や精神的に疲れているのに頼る相手がいない時、自分に自信が持てない場合に寂しさを感じてしまうのです。

それぞれの状況の詳細を知り、寂しさを感じてしまう原因についてさらに理解を深めていきましょう。

一人の時間ができた時

人は友人や同僚と別れて帰宅した時に、家の中という一人静かな空間にいることで孤立したように感じてしまうことがあります。特に、幼少期からにぎやかな環境で育ってきた方や、人といることが好きな方は余計に寂しく思ってしまう傾向があります。一人になった時に楽しかった思い出が脳裏をよぎり、寂しさがこみあげてしまうのです。

人付き合いを面倒だと思っていても、一人の時に寂しさを感じてしまうのは、本当に面倒だと思っているものが人付き合いではないという可能性があります。人付き合いをするうえで発生するトラブルや不愉快な出来事に嫌気がさしたのではないでしょうか。

もし良好な人間関係を築けるのであれば、喜んで人付き合いをしたいと思う場合は、本心では人と関わることを望んでいるといえるでしょう。

自分に自信を持てない

仕事がうまくいかない、頼りにしてくれる人や尊敬してくれる人がいない、そう思うと自分のことを寂しい人間だと感じてしまう場合があります。自分がダメな人間に思えてしまうため、ますます気持ちがふさぎ込んでしまう原因に繋がります。

自分のことを共感してくれる人や後押ししてくれる人がいればと思うものの、身近な人たちに思い当たる人がいないとなると余計に辛く感じてしまうでしょう。

精神的に疲れた時頼る相手がいない

仕事でのミスや交友関係のもつれ、多忙で大変な時などは身体的にも精神的にも疲れます。そういった時に自分を支えてくれる相手がいない場合、孤独感や寂しさを味わってしまいます。

相談にのってくれる人や、時に甘えさせてくれ、自分のことを理解してくれる人がいれば、精神的な疲れは緩和されます。しかし、そういった相手がいない場合、疲れとともに寂しさまでたまってしまうのです。

具体的な解決方法

寂しく感じてしまう原因が分かったところで、次は原因を取り除くための5つの具体的な解決方法について確認していきましょう。

誰かと一緒にいる時間を増やす

寂しいと感じるのは、多くの場合一人で過ごす時間が長いからです。寂しい時、まずは誰かと一緒に過ごす時間を増やしましょう。寂しいと感じているにもかかわらず、一人で過ごしてばかりいては安定した心でいることが難しくなっていきます。

相手に迷惑や心配をかけたくないと思う方もいるでしょうが、まずはその相手に頼り、可能であれば会いに行きましょう。どうしても気になる場合は、「かわりに今度お礼を贈ろう」と考え方を変えてみるのも良いでしょう。

またそういうわけではなく、むしろ人間関係が面倒で、寂しくても一人で過ごしているほうがいいという方もいるでしょう。そんな方は、せめて新しい出会いがありそうな誘いには可能な限り参加しましょう。気の合う人に出会う可能性もありますし、そうではなかった場合でも、人との接し方を身につけていくことができます。

気の合う人に出会えれば、その人と楽しい時間を過ごせますし、人との接し方が身に付けば、様々なタイプの人とも楽しく過ごせる可能性が高くなります。

もちろん、人との出会いは誘いに参加すればするほど増えるため、予定が空いている場合はどんどん参加するのが良いでしょう。

自分を見直し相手の気持ちを受け入れる

寂しいというのは辛いことですが、自分を見つめ直すいい機会でもあります。自分が孤独に感じる理由、どうすれば寂しさが解消されるのか、寂しさに対処するにはどんな努力が必要か、といったことを自分から分析してみましょう。

寂しさを感じる原因の中に、自身が改善しなければならないことが自分の中で浮かび上がってくる場合があります。

たとえば、人付き合いは面倒だからと相手に対してそっけない態度をとってしまっている、相手の方が悪いからと自分からは謝罪しないといった行為をしていると、相手もなかなか心を開いてくれません。

相手を思いやって行動したり、自分にも非がある場合は自分から謝罪するようにしましょう。相手に対して思いやりをもって接していくことで、思いやりを持って行動してくれる相手も現れます。そういった相手が見つかり、ともに過ごす時間が増えれば寂しい感情も徐々に薄れていくでしょう。

プライベートを充実させる

プライベートを充実させると寂しいと思う機会が減るため、プライベートを充実させるための工夫もしていくといいでしょう。好きな映画やドラマ、動画を見たり、スポーツや趣味がある方はその趣味に没頭するようにしましょう。

最近ではスマホからでも映画などを視聴できますし、新作や新投稿のものが続々と出ているため、見尽くすということもないでしょう。趣味に没頭する場合には、普段からいつでも楽しめるように準備しておくといいでしょう。準備が整っていれば、「やりたい」と思った時に行動に移しやすくなります。

他にも外出して、自分にとって居心地のいいお店を探す、近くに無料の催し物があれば見に行くというのもいいでしょう。くつろげる空間や楽しく過ごせる場所にいると気持ちが前向きに変わりやすくなります。

素直になれる相手をみつける

自分を抑えてしまうことが多いとストレスになりますし、はけ口がなければ寂しいと感じる原因にもなりえます。プライベートでも、自分の素直な気持ちをさらけ出せる存在を見つけましょう。

その際、相手が自分のことをどう思っているかが気になっても一旦置いておきましょう。そのかわり、相談を聴いてくれた、誘いに付き合ってくれたという時には感謝のお礼を心がけ、自分自身がその相手を大切にするようにしましょう。

考えるよりまず行動を

色々考えてしまい、今ひとつ行動に移せない方もいるかと思いますが、やってしまえば実は簡単だったという場合もあります。したがって、まずは行動に移すことを優先していきましょう。

失敗を不安に感じてしまう方は、「不安なのに行動しようとする自分はえらい」と思うようにし、行動を起こすことに対してポジティブな気持ちを刷り込んでいきましょう。

一歩を踏み出すことが大切

とはいえ、何から手をつけるべきか分からないと困るかと思います。たとえば、合コンや街コン、婚活パーティーや婚活アプリ、結婚相談所などの中からまず1つ利用してみるといいでしょう。

相性のいい異性と過ごす時間は、同性同士で過ごす気楽さとまた違った心地よさを感じられます。そんな異性と出会うためにもこれらを利用する価値はあるでしょう。

無料、あるいは安価なところで場数を踏んでいくのもよし、対価をしっかり払って最初から相応の人を探しに行くもよし、自分の好みに合わせて利用してみましょう。

今は結婚に向けての準備段階だと考える

やはり結婚したいと本気で考えている方であれば、今は準備段階だと考えるようにしましょう。たとえば、「仕事は結婚生活のお金を貯めるためにしているんだ」「結婚するためにまずは恋愛から経験しよう」「結婚するために自分磨きをしよう」というように、今できることを考え実行しましょう。目的をもって行動することで前向きな気持ちに変えていけます

もちろん結婚相手は、この先の人生をともにする自分だけのパートナーですから、誰でもいいというわけにはいきません。自分の理想のパートナーがどういう女性なのかを考え、その女性に好かれる男性になる方法についても考えていきましょう。

たとえば、趣味を一緒に過ごせる女性がいいと考えた時、そのような女性は一緒に趣味を楽しんでくれる男性がいいと思っている可能性があります。ということは、自分がやったことのない趣味であっても「おもしろそう」と言って、一緒に楽しく過ごすと、その女性も嬉しく感じるでしょう。

また、考えるだけではなく、可能であれば直接確認したり普段の行動から察する努力もしていくとさらに円滑な関係を結んでいけます。

出会いの場に参加してみよう

実際に出会いの場に参加すれば、新たな繋がりを増やせるため行ってみるといいでしょう。出会いの場には、

  • 街コンやイベント
  • 趣味の合う人とネットで知り合い

などがあり、何事もまずは経験からという気持ちで、気になったものや興味のあるものからでも参加してみましょう。

街コンやイベントに参加する

街コンやイベントであれば、ほぼ初対面の人たちが集まるため交流の幅が広がります。イベントテーマによっては同じ趣味の人が集まるため話しやすいというメリットもあります。

また、街コンでは出会いを求める人が参加するため、連絡先交換がしやすいのも嬉しいポイントです。他にも複数のお店をはしごできるため、普段は行かないようなお店に入れるなどイベントそのものも楽しめます。

気遣いできる男性や、落ち着いている男性が好まれる傾向にあるため、それを考慮したうえで参加するといいでしょう。

またこういったイベントを楽しむためにも、運営元がしっかりしているところを探して参加するようにしましょう。ポータルサイトや参加者の口コミなどの情報を事前に見て確認するといいでしょう。

趣味の合う人とネットで知り合う

最近やネットやSNSの出会いから交際に発展する人も多く、それらを利用すれば効率的に大勢の人と出会え、気軽に交流できます。まずはオフ会など複数人でのイベントに参加してみるといいでしょう。複数人であれば、中には意気投合する相手と出会える可能性が高まります。

ただしネットやSNSでの交流では、いくつか注意すべきポイントもあります。たとえば、一対一で会わない、密室に入らない、個人情報を安易に伝えないなどです。

特に男性の場合、余計な誤解からのトラブルは避けたいところですし、個人情報も悪用されては困ります。少なくとも出会って数回は上記のような状況を避けるよう工夫し、ネットでの出会いであっても楽しいものにしていきましょう。

ネットで出会いを見つける方法の一つとしてマッチングアプリがあります。出会いが見つかるサイト・アプリ!口コミやプロフィールの書き方も紹介結婚したい人が使うべき婚活アプリ・サイトBEST5 理想の人に出会う方法を完全伝授の記事でマッチングアプリや婚活アプリの特徴やおすすめのアプリ、使った人の口コミなどを詳しく解説しています。

結婚相談所を利用してみる

本格的にパートナーを探したい場合は結婚相談所を利用するのも大変有効です。下記の表からも分かる通り、結婚相談所はその他の婚活より成婚率が高い特徴があります。

街コン 婚活パーティー 結婚相談所
成婚率 3%程度 2~10%程度 10~20%程度

結婚相談所は、理想のパートナーを探す手助けをしてくれるだけでなく、自分磨きのサポートまでしてくれるため、そう言った面でもありがたい存在です。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXNASGF2300F_T20C13A5H11A00/https://en-konkatsu.com/column/4767/https://en-konkatsu.com/column/4772/

結婚相談所Bridalチューリップ

Bridalチューリップでは、事前の無料カウンセリングから自身にあった専属カウンセラーとマンツーマンの面談ができます。サブカウンセラー制度もあり、悩みに応じて同性あるいは異性からアドバイスを受けられるだけでなく、幅広い年齢層の意見を聴くこともできます。

専用システムにはパソコンやスマホからアクセスできるため使いやすく、入会後1年以内の成婚率が68.9%と高いところも注目すべきポイントです。

また、会員であればBridalチューリップ主催のライフプランニングセミナーを無料で受講でき、今の収入や将来の資産で「結婚後に家族を養っていけるか」という疑問を解消できます。将来設計を含めたうえで婚活を進めていきたい方におすすめの結婚相談所です。

参考:https://bridal-tulip.info/

エン婚活

エン婚活では来店不要のため、忙しい方や結婚相談所に行くことに抵抗がある方でも気軽に婚活をしていくことができます。

低価格であり、登録料は9,800円、月会費は1万2,000円、その他のお見合い料や成婚料、退会料などの追加料金もなくお財布に優しいところも嬉しいポイントです。もし、3か月以内に女性とのコンタクトが成立しなければ、条件付きで登録料・月会費が全額返金されます。

フォロー内容として、専任カウンセラーが毎月6名紹介してくれ、希望者は自分からアプローチすることも可能です。自分からアプローチする場合、エリアや年齢などの条件から相手を探し、カウンセラーからの紹介と合わせて月に最大10人まで紹介を受けられます。

成婚したカップルのうち、97.2%は1年以内であることや平均活動期間は5.3カ月である点も注目すべきポイントです。結婚相談所に足を運ばなくとも婚活を進めていきたい方や、コストを抑えて婚活を進めたい方にエン婚活はおすすめです。

参考:https://en-konkatsu.com/commitment-campaign/5/18/?argument=AUNpsQxn&dmai=a5be4f740e896a

結婚相談所ルック フォーパートナー

東京や横浜といった関東エリアで実績のある結婚相談所で、毎月2000名の新規会員が入会しています。月会費は5,555円、入会量は6万6,666円とリーズナブルなうえに初月会費無料という嬉しい特典もあります。

専任のカウンセラーからは付き合いがスムーズにいくためのデート周期や場所、プランのアドバイスを受けられます。また自分から聞きづらくともカウンセラーが交際相手の心境をヒアリングし、伝えてくれます。

その他にもプロポーズや両家の顔合わせ、結婚式などのフォローも受けることができ、自分の気持ちをうまく表現できない方や行動を起こせない方にも親身になって相談に乗ってくれます。どのように行動していけばいいのか分からない方は、ルックフォーパートナーで婚活のサポートを受けるといいでしょう。

参考:http://www.marriageyokohama.com/

セブン結婚相談所

東京や大阪などにある全店舗が駅近で便利な結婚相談所です。月間成婚数は250人以上であり、毎月最大50人までお見合いできます。個別紹介であれば、スタッフだけが知る婚活を有利に働かせる情報をもとに紹介を受けられます。

また、電話やメールの他にLINEでの相談も対応しており、スピーディーにやり取りできます。プロフィール写真を魅力的に撮影できるスタジオも紹介してくれ、しかもどの店舗からも近所なので作成もスムーズに進みます。

他にも活動中に、写真付きのコメントを専用サイトから公開できるため、プロフィール以外にも自分を知ってもらえます。もちろん、気になる相手の趣味や日常風景を確認するのもいいですし、いいね機能を活用すれば相手にアピールできます。

婚活を手早く進めていきたい方や、相手の何気ない情報も自分から知りたいという方におすすめの結婚相談所です。

参考:https://seven-007.net/

創業から50年超、35歳からの結婚相談所!【茜会】

茜会では、中高年やシニアを専門とした結婚情報サービスを展開しており、東京・横浜・大阪を拠点として運営しています。

年間500回以上の婚活パーティーやイベントを開催しており、サロンで行う少人数のものからイベントパーティーまで幅広く手掛けています。全会員がパーティーに参加できるため、自然で素敵な出会いを求めている方は利用するといいでしょう。

茜会では成婚料無料、中途退会での返金制度や休会制度ありなど良心的な価格内容で、休会制度利用中は月会費がかからないため必要であれば利用しましょう。気になる方は、どういう時に休会制度を利用すればいいのか事前に質問してみるのもおすすめです。

落ち着いた雰囲気で婚活を進めたい方や、じっくり婚活をしていきたい方は茜会を利用するといいでしょう。

参考:https://www.akanekai.co.jp/

クラブ・マリッジ

6カ月~1年以内の成婚を目指すために、徹底的に指導とフォローをしてくれます。婚活PDCAをもとに専任プロデューサーが、目標と計画を策定、行動を喚起し活動の見守り、活動状況の確認、うまく行ってない場合は原因と対策を考える、という具合にサポートをしてくれます。

婚活PDCAサイクルをしていくにあたり、婚活日記を作成し、面談時に毎月の活動やお見合い、交際進捗といった活動データを「見える化」します。

専任プロデューサーは、その分析結果と会員の状況や気持ちに寄り添いながら改善策を提案します。クラブ・マリッジは、自分や自分の状況を客観的に判断しながら婚活を進めていきたい方におすすめです。

参考:https://club-marriage.jp/lp/

結婚相談所エクセレンス青山

無料相談やカウンセリングの他に、1か月間お試しできるトライアルコースもあります。会員は20代~40代と幅広く在籍しており、その会員リストの中から月に何人でも自由にお見合いを申し込めます。相手からのお見合い申し込みも含め、互いに了承すればお見合いにできます。

エクセレンス青山では、忙しい方のために22時まで電話受付をしており、お見合いやパーティーなどのスケジュール調整のフォローもあります。

専任カウンセラーが成婚までサポートを行い、モテるための服装の助言もしてくれます。スケジュール調整が大変な方や、まずは結婚相談所を試したい方はエクセレンス青山を利用するといいでしょう。

参考:https://www.excellence-aoyama.jp/

Fusion Bridal

Fusion Bridalは30代~40代を専門としている結婚相談所で、月会費3,240円からとリーズナブルな価格でサービスを受けられます。月に最大200名までお見合い申し込みが可能で、職業や年齢、学歴などから絞り込み検索できます。

選任のカウンセラーとは別に、講師陣による自分磨き講習も開催されており、美容歴10年以上のヘアプロデューサーや3,000人以上相手にコーディネート同伴サービスを行ったファッションアドバイザーから直接学べます。

また学ぶだけでなく、Fusion Bridal経由で特典付き講師陣のサービスも受けられます。Fusion Bridalは、選任のカウンセラーからのアドバイスだけでなく、その道のプロからもアドバイスが欲しい方におすすめの結婚相談所です。

参考:https://privateclub.jp/

料金とサービスを紹介

入会金 月会費 お見合い費 成婚料
Bridalチューリップ
(42歳未満プランの場合)
92,300円 7,200円 8,650円 150,000円
エン婚活 9,800円 12,000円 無料 無料
ルックフォーパートナー 66,666円 5,555円 無料 77,777円
セブン結婚相談所 19,800円 7,500円 無料 100,000円
茜会
(あかねコース月2名紹介の場合)
35,000円 8,000円 5,000円 無料
クラブ・マリッジ
(ヤングコースの場合)
30,000円
※活動サポート費として年間60,000円別途あり
15,000円 無料 100,000円
エクセレンス青山
(レギュラーコースの場合)
54,000円 5,400円 5,400円 216,000円
Fusion Bridal
(26歳以下の場合)
21,600円 3,240円 5,400円 100,000円
無料体験 返金制度 成婚率
Bridalチューリップ なし
10日間お試し会員制度あり(4,320円)
なし 57.3%
エン婚活 あり あり(条件あり) 20%
ルックフォーパートナー なし
(無料相談あり)
あり(条件あり) 公表なし
セブン結婚相談所 なし
(無料相談あり)
途中退会の場合あり 公表なし
茜会 なし
(無料相談・見学あり)
なし 公表なし
クラブ・マリッジ なし
(無料体験あり)
あり(条件あり) 24%
エクセレンス青山 なし
(1ヶ月トライアルコース5,400円)
なし 公表なし
Fusion Bridal なし
(無料説明会あり)
なし 公表なし

寂しい人間にならないためには自分からアクションを

寂しい状況をいち早く変えるためにも、自分からアクションを起こしましょう。もちろん、自分1人だけではうまく行動に移せない場合もあるでしょうから、親身に相談に乗ってくれるアドバイザーが必要です。

結婚相談所にはプロのアドバイザーが多数在籍していますから、そのプロに頼り、自分の人生を充実したものに変えていきましょう。