ひとりで寂しい時にどうする?素敵なパートナーを見つける為に

1人で生活する毎日が寂しいと感じる

好んで1人の時間を過ごしているわけではないのに、気づいたら1人でいる毎日を過ごしてしまっているということはありませんか。おひとり様を楽しもうとしても心から満喫することができない、いつも1人で寂しくてたまらないといった状況は誰しも辛いものです。また、気軽に遊びに行ける人や何でも話せるような人がいれば…と感じてしまうこともありますよね。

心がぽっかり空いてしまうような、1人でいることの寂しさにはどのように向き合っていけばいいでしょうか。寂しさを感じてしまう原因と、それに対処するための方法を確認していきましょう。

ひとりが寂しいと感じるのはこんな時

1人が寂しいと感じてしまうのは、1人でいることが自分の中で強調されてしまう時でもあります。具体的に一体どういう時なのか見ていきましょう。

友人の結婚式に参加した時

結婚式といった友人や知人の結婚式は大変喜ばしいことですが、一方独身女性には寂しさや不安を感じさせてしまうイベントでもあります。「次こそ私の結婚式を」と思うものの、その日はいつなのか、そもそもその日は来るのかといった不安にかられてしまいます。フリーの人であれば、友人や知人の結婚式に出席する度に「また先を越された…」と思ってしまうこともあるでしょう。

そして、身近な人たち結婚式を心から祝福できないことに自己嫌悪まで感じてしまい、「自分にも相手がいれば」と1人でいることの寂しさを味わってしまうのです。

街でカップルや子連れのお母さんを見かけた時

街中で仲のよさそうなカップルや夫婦、子連れのお母さんを見かけた時、羨ましく思う気持ちと1人でいることを不安に思う気持ちがでてくるものです。週末に誰かと予定のある周囲とそうでない自分、何度もそういった場面に出くわしてしまうと、誰とも予定のない自分のことを寂しく思ってしまいます。「私もいつかは素敵な彼と出会って結婚を」と考えるものの、現実味がわかず落ち込んでしまうこともあるでしょう。

フリーというよりも相手がいない自分、というように考えてしまい、なおさら寂しく感じてしまうのです。

クリスマスやバレンタインなどの恋人の特別なイベントの時

フリーの方は、クリスマスやバレンタインデーといった、恋人同士にとって特別なイベントシーズンが近づくにつれ、より寂しさを感じてしまいます。少し出かけるだけでもイベントに染まったお店を見かけ、そこで仲良く過ごすカップルや夫婦まで目に入ってしまうからです。他にも、街を彩るために飾られているイルミネーションの近くでもそういったカップルや夫婦を見かけることが多くあります。

相手ありきのイベントで相手がいないことに寂しさを感じてしまうというだけでなく、肌寒い季節ということもあって、人肌が恋しくてたまらないという心境にもなってしまうのです。

家で1人でご飯を食べている時

誰かと一緒に食事できれば、楽しめる上に美味しく感じるものです。一方、自分しかいない空間で1人ぽつんとご飯を食べる時間は、どうしても寂しく感じてしまうものです。寂しさのあまり食欲があまりわかないうえに、質素な食事であればなおさらその感情が強まってしまいます。

病気で身体も心も弱っている時

病気で身体も心も弱っている時は、動くことすら億劫になってしまうものです。しかし、ご飯は自分で用意しなければいつまでたっても食べることができません。場合によっては、食材や市販薬がないために買い物に行く必要もあり、「こんな時に…」とうんざりしてしまいます。そして「頼りになる人がいてくれれば」と1人でいることの寂しさを感じてしまうことに繋がります。

寂しい状況を変えるために出来ること

今までどうして寂しく感じてしまうのか、その原因について見てきました。気をつけなければならないのは、ただ寂しいと思っているだけでは寂しさがより増してしまうことです。しかし、この寂しい状況を変えていくことはできます。いくつかある手段の中から自分にはどの方法がいいのか考えながら確認していきましょう。

ペットを飼っても大丈夫な家の場合はペットを飼う

あまりでかけたくない、ゲームにも特に興味がない、という方はペットを飼ってみるといいでしょう。ペットと過ごせば1人でいる時間が減り、ペットとのコミュニケーションをとる時間が増えていきます。そして、ペットが懐いてくれれば幸せを感じられるようになるはずです。犬や猫、ハムスターやウサギといった人懐っこい動物を選び、一生懸命育てていきましょう。特に犬は感情表現が豊かで、接しているうちに寂しいという気持ちが和らぎます。

そうしてペットと過ごているうちに、一緒に過ごす幸せを感じられるだけでなく、自分が必要とされる状況に充実感ややりがいも感じられるようになっていくのです。

習い事やジムに通ってみる

習い事であれば、英会話や料理教室といったメジャーなものから、陶芸教室といった普段の生活ではなかなか体験できないものまで開催されています。参考までに習い事のまずは興味のある教室を探し、体験コースからでも参加してみましょう。自分のやりたいことに向き合って挑戦してみるだけでも充実感で満たされますし、仕事だけでは気づかなかった自身の別の側面に気づくこともあります。

ジムであれば、集団レッスンなどで誰かと一緒に体を動かすと楽しい気分を味わうことができます。レッスンにもう慣れている人や、始めたばかりの人を見るだけでも刺激を受け、自分も頑張ろうと思えるようになります。特にジムに行って運動すれば、脳が活性化されて寂しいという気持ちが少しずつ薄れ、前向きな気持ちになっていきます。

また習い事やジムに通うことで、できることが増えたり身体が鍛えられることで、自分磨き・女磨きが自然とできるようになります。その他にも共通の友人ができ、楽しい時間を過ごすこともできるでしょう。

結婚願望があるのなら思い切って婚活する

どうしても1人でいる状況を変えたい、自分にとって理想な男性と結婚したいと考えている方は、思い切って婚活をしてみるといいでしょう。男性の中にも、自分に合う女性がいればと考えている方はいます。そういった男性の中から、自分にとって理想な相手と巡り合うためにも婚活はおすすめです。

結婚に向けて前向きに進むために

結婚に向けて前向きに行動するためには、結婚に対するビジョンをしっかり持つことが大切です。漠然と結婚したいと思っても、ビジョンがなければ具体的な行動に移れません。例えば、相手となる男性はどういった人がいいか考えてみましょう。リードしてくれる、優しい、頼りになる、はっきりものを言う、かっこいいなど、まずは一度自分の理想を挙げていきましょう。現実とのすり合わせは後から行えばいいのです。

そして、その相手と何歳までに結婚し、どのような家庭を持ちたいのか明確にしていくことが大切です。

まずは気軽に参加できる街コンがおすすめ

街コンとは出会い系のイベントであり、全国各地で開催されています。気軽に参加できるため、婚活というよりはお相手探しと思ってもらえればいいでしょう。街コンの中には、共通の趣味の方が参加できる趣味コンや旅行好きが集まるツアー形式のものなどもあり、参加するだけでも楽しめるでしょう。他にも参加費がリーズナブルなうえに複数の会場に参加でき、中には食べ歩きや飲み歩きが楽しめるところもあります。

また、街コンは昼間に開催されるものが多く、夜開催よりも安心して参加できます。そのうえ、自分が参加したい地域や内容のものを選べるところも利点です。参加条件を確認したうえで応募してみましょう。注意点として、参加のハードルが低いためにどのような人が参加しているのかは分かりません。したがって、まずは友人からという気持ちで相手を探すといいでしょう。街コンは、婚活初心者でまず雰囲気だけでも感じてみたい方におすすめです。

結婚したい人が集まる婚活パーティーもおすすめ

婚活パーティーも全国各地で随時開催されており、好みのパーティーに気軽に参加することができます。パーティーにもよりますが、基本的に1人1人と話ができ、多くの場合はサポートスタッフがいるため、その後に繋がりやすいです。事業所ごとで様々な面白いイベントが企画されているため、そういった内容を楽しむのもいいでしょう。

婚活パーティーに参加する場合、男女比や参加人数に調整が必要な場合もあるため、そういった調整がききやすい大手会社のパーティーに参加することがおすすめです。また、街コンと同じように参加のハードルが低いため、どのような人が参加しているのかは分からないため、そこには気を付けて参加しましょう。婚活パーティーに参加すれば、費用を抑えつつ効率的に多くの人出会うことができます。したがって、アクティブで相手の条件を明確に定めている方におすすめです。

マッチングアプリを使って気が合う人を探す

また、「いきなり人のいる場に行くのには抵抗がある。」、「周りの人に婚活を知られるのが恥ずかしい」という人にはマッチングアプリもおすすめです。

出会いが見つかるサイト・アプリ!口コミやプロフィールの書き方も紹介の記事でおすすめの婚活アプリや出会いを見つけるのにおすすめのマッチングアプリを紹介しています。

自分に合った相手を見つけるには結婚相談所もおすすめ

結婚前提でお付き合いできる相手を見つけるためには、結婚相談所を利用するのもいいでしょう。なぜなら、結婚相談所であればその他の婚活方法よりも結婚できる確率が高いからです。成婚率に関し、街コン、婚活パーティー、結婚相談所はそれぞれ下記の通りで、街コンは日本経済新聞、婚活パーティーと結婚相談所はエン婚活のサイトに記載されていた数値です。

街コン 婚活パーティー 結婚相談所
成婚率 3%程度 2~10%程度 10%程度

婚活パーティはばらつきがあるため、安定的に成婚率が高いのは結婚相談所といえるでしょう。結婚相談所は街コンや婚活パーティーよりも金銭的消費が大きいため、その分本気の人たちが集まるのです。したがっ結婚相談所は、本気で結婚を考えている方におすすめです。具体的に結婚への希望が決まった方やこれからでもしっかり考えていきたい方は結婚相談所に登録してみましょう。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXNASGF2300F_T20C13A5H11A00/https://en-konkatsu.com/column/4767/

おすすめの結婚相談所

それでは、実際に婚活を進めていく中でおすすめな8カ所の結婚相談所を確認していきましょう。各結婚相談所の特徴を把握し、自分にあった場所で登録を行い、婚活を進めていきましょう。

結婚相談所Bridalチューリップ

Bridalチューリップは成婚率が57.3%と高水準を誇る結婚相談所です。サブカウンセラー制度やカウンセラー・ミーティングなど独自のカウンセラー制度を設けている特徴もあります。サブカウンセラー制度は、担当カウンセラー以外にも面談が可能な制度で、複数の意見を聴きたいときに役立ちます。カウンセラー・ミーティングでは、カウンセラー同士の情報交換によってスキルやノウハウを蓄積しています。

またBridalチューリップでは、自分の都合に合わせて月に何件でもお見合いできます。その他に、お見合い練習やデート練習といったオプションサービスもあるため、不安な方はあらかじめそういったサービスを利用するといいでしょう。以下はBridalチューリップでかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:9万2.300円
  • 月毎にかかる費用:7,200円
  • 成婚料     :15万円
  • その他費用1  :2万円/1件(直コンタクト事務手数料及び交際開始アドバイス料)
  • その他費用2  :8,650円/1件(お見合い費)

注意:上記費用は「42歳未満:Aプラン(お相手探しを焦らずじっくり進めたい派)のものです。

自分に最適なカウンセラーのもとで婚活を進めたい方はBridalチューリップを利用するといいでしょう。

参考:https://bridal-tulip.info/

エン婚活

エン婚活は、来店不要かつコストパフォーマンスに優れているという利点があります。基本的にオンライン上で婚活を進めていき、コンシェルジュとの面談も電話で済ますことができます。エン婚活では毎月6名以上の紹介を受けられ、かつ自分から検索しアプローチを行った場合は毎月最大10名までコンタクトを取れます。

エン婚活にかかる費用は登録料と月会費のみのため始めやすいところも利点です。成婚退会する会員のうち97.2%の方は、活動期間が1年以内と早期に婚活を完了させています。以下はエン婚活でかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:9,800円
  • 月毎にかかる費用:1万2,000円

エン婚活は、費用を抑えつつオンライン上で婚活を進めていきたい方におすすめです。

参考:https://en-konkatsu.com/commitment-campaign/5/18/?argument=AUNpsQxn&dmai=a5be4f740e896a/

結婚相談所ルック フォーパートナー

ルックフォーパートナーはきめ細かいサポートに優れた結婚相談所です。婚活における出会いの手段は8通り用意されているため、様々な角度から相手を探せます。基本的にお見合いは月20件までですが、1件あたり300円支払えば、最大月200件までお見合いの申し込みが可能です。お見合いなどと通じて相手が決まれば、成婚後にいたるまでのサポートを受けることができます

プロポーズ、両家の顔合わせ、結納、結婚式場紹介、ドレス選び、ハネムーンにいたるまできめ細かくフォローしてくれるため、そういった準備が苦手な方や不安な方は相談するといいでしょう。以下はルックフォーパートナーでかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:6万6,666円
  • 月毎にかかる費用:5,555円
  • 成婚料     :7万7,777円

結婚に関わることでトータル的にサポートが欲しい方はルックフォーパートナーがおすすめです

参考:http://www.marriageyokohama.com/

セブン結婚相談所

セブン結婚相談所は、担当カウンセラーが男性1名と女性1名の2名体制で婚活の支援を行っています。プロフィール作成に至っては、魅力的な内容にするために何度でも無料で書き換え可能です。またプロフィール写真は、成婚率の高いスタジオを紹介してもらえ、この写真ならいけると自信を持って婚活に臨むことができます。そしてお見合いにいたっては、成功できるよう事前に指導やフォローをしてもらえます。以下はセブン結婚相談所でかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:1万9,800円
  • 月毎にかかる費用:7,500円
  • 成婚料     :10万円

関東・東海地方在住の方であれば、成婚料が5万円に値引きされますので活用しましょう(2019年12月31日まで)

セブン結婚相談所は、自身の魅力をさらに引き出した状態で婚活したい方向けといえます。

参考:https://seven-007.net/

創業から50年超、35歳からの結婚相談所!【茜会】

茜会は独身30代以上の方を対象に婚活のサポートを行っています。希望したプランにもよりますが、紹介数は月に2名や3名、6名など少数ですが、代わりに専用のサロンで完全プライベートでのお見合いが可能です。茜会ではお見合い以外にも、自然な出会いを実現するためにパーティーやイベントも数多く用意されています。年間500回以上開催しており、どれも落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができます。サロンで行う少人数でのパーティーもあるため、大人数では話しにくいという方も安心して参加できます。

以下は茜会でかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:3万5,000円
  • 月毎にかかる費用:8,000円
  • その他費用   :5,000円/1件(お見合い費)

注意:上記費用は「あかねコース」のものです。

落ち着いた婚活を行いたい方は茜会を利用するといいでしょう。

参考:https://www.akanekai.co.jp/

クラブ・マリッジ

クラブ・マリッジでは、入会者の78.9%を1年以内に成婚に導いており、緻密な目標設定を通して婚活のサポートを行っています。婚活日記というものを作成し、活動やお見合い、交際進捗などをデータ化、それらをもとに担当者が顧客の状況や気持ちを考慮したうえで改善策を提案してくれます。また22時まで対応しており、仕事が夜遅くに終わる方でも安心して婚活できます。遠方の方であれば訪問面談も対応してもらえるため、利用するといいでしょう。以下はクラブ・マリッジでかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:3万円
  • 月毎にかかる費用:1万5,000円
  • 成婚料     :15万円
  • その他費用   :13万5,000円(活動サポート費)

注意:上記費用は「スタンダードコース」のものです。

クラブ・マリッジは、目標を明確に定めた婚活をしたい方や夜遅くでも婚活をしたい方におすすめです。

参考:https://club-marriage.jp/lp/

結婚相談所エクセレンス青山

エクセレンス青山では、無料見学のほかにサービスを1か月間お試しできるトライアルコースも用意しています。このコースを利用した後に入会するかどうか決められるため、婚活が初めての方でも安心して一歩を踏み出せます。またエクセレンス青山は、独自のイベントやセミナーも多数開催しており、専任のカウンセラーが自身を魅力的に見せる方法をアドバイスしてくれます。もっと魅力を磨きたい方は利用するといいでしょう。以下はエクセレンス青山でかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:5万4,000円
  • 月毎にかかる費用:5,400円
  • 成婚料     :21万6,000円
  • その他費用   :5,400円/1件(お見合い費)

注意:上記費用は「レギュラーコース」のものです。

ひとまず、結婚相談所での婚活を試してみたい方はエクセレンス青山を利用するといいでしょう。

参考:https://www.excellence-aoyama.jp/

Fusion Bridal

Fusion Bridalは1年以内にパートナーを見つけ、自身をブラッシュアップしつつ婚活で成果をだすことを重視している結婚相談所です。自分磨きをフォローする専任の講師を複数分野から紹介してくれ、メイク講師や婚活コンサルタントなどからの指導を受けられます。他にも、スマホからマッチングサービスを利用できるため、仕事で忙しい方でも婚活を進めていけます。月会費が、その他の結婚相談所と比較してリーズナブルという利点もあります。以下はFusion Bridalでかかる費用です。

  • 入会にかかる費用:3万2,400円
  • 月毎にかかる費用:4,320円
  • 成婚料     :10万円
  • その他費用   :5,400円/1件(お見合い費)

注意:上記費用は27歳~34歳の方が利用した場合のものです。

Fusion Bridalはその道のプロの指導によってブラッシュアップをしたい方や、忙しい合間にも婚活を進めたい方におすすめです。

参考:https://privateclub.jp/

料金とサービスを紹介

入会金 月会費 お見合い費 成婚料
Bridalチューリップ
(42歳未満プランの場合)
92,300円 7,200円 8,650円 150,000円
エン婚活 9,800円 12,000円 無料 無料
ルックフォーパートナー 66,666円 5,555円 無料 77,777円
セブン結婚相談所 19,800円 7,500円 無料 100,000円
茜会
(あかねコース月2名紹介の場合)
35,000円 8,000円 5,000円 無料
クラブ・マリッジ
(ヤングコースの場合)
30,000円
※活動サポート費として年間60,000円別途あり
15,000円 無料 100,000円
エクセレンス青山
(レギュラーコースの場合)
54,000円 5,400円 5,400円 216,000円
Fusion Bridal
(26歳以下の場合)
21,600円 3,240円 5,400円 100,000円
無料体験 返金制度 成婚率
Bridalチューリップ なし
10日間お試し会員制度あり(4,320円)
なし 57.3%
エン婚活 あり あり(条件あり) 20%
ルックフォーパートナー なし
(無料相談あり)
あり(条件あり) 公表なし
セブン結婚相談所 なし
(無料相談あり)
途中退会の場合あり 公表なし
茜会 なし
(無料相談・見学あり)
なし 公表なし
クラブ・マリッジ なし
(無料体験あり)
あり(条件あり) 24%
エクセレンス青山 なし
(1ヶ月トライアルコース5,400円)
なし 公表なし
Fusion Bridal なし
(無料説明会あり)
なし 公表なし

まずは無料カウンセリングを受けてみよう

寂しい状況からパートナーがいる生活に変えたいと考えている方は、婚活を始めてみましょう。特に結婚相談所は、本気でパートナーを探している方が多く集まるため、婚活を進めていくうえでおすすめです。どこの結婚相談所も無料カウンセリングなどを実施しているため、一度利用してみるといいでしょう。理想のパートナーと巡り合い、寂しい状況から幸せな結婚生活へと変えていきましょう。

また、もう少し簡単なところから婚活をはじめたいと考えている人には結婚したい人が使うべき婚活アプリ・サイトBEST5 理想の人に出会う方法を完全伝授の記事でおすすめの婚活アプリを紹介しています。