真面目に出会いが欲しい人必見!職場・職場以外での出会い方

どうしたら職場で恋愛に発展するのか考えてみよう

まず出会いが欲しい人は職場環境での出会いがあるのか、そして恋愛へ発展しそうなのかを考えてみましょう。今の職場は出会いのチャンスが多い職場なのか。それともほとんど異性との出会いがない職場なのか、あなたの職場環境によって恋愛発展へのチャンスがあるかないかが分かれます。

まず真剣に出会いを探しているのであれば、自分の職場環境が恋愛に発展する可能性がある場所なのか考えてみましょう。

職場に出会いがない人はどうやって出会っているのか

同性ばかりの職場や小規模の会社で、出会いがないと諦め半分の人も居るかもしれません。しかし、職場に出会いがないと諦めるのはまだ早すぎます。職場に出会いがない人でも、多くの出会いの場所はあるのです。下記は、290人の社会人にした社会人になってからの出会いに関するアンケートの結果です。

質問:社会人になってから付き合った異性は、どこで出会いましたか?

出会った場所・きっかけ   割 合       票 数
職場     39%          113
友達の紹介          31%     91
イベント・パーティー          14%            41
合コン          18%            51
ナンパ           8%            22
趣味・習い事・サークル           11%            31
友人の結婚式           2%             6
SNS・ネット           23%            66
結婚相談所の紹介           2%             7
昔の友達・同級生           14%            40

※まりおねっとの調査のデーターより

このように、今や出会いに関するネットサービスだけでなく、一見出会いに関係なさそうなジャンルでも出会いのチャンスは無限大に広がるのです。

出会いが多そうな職場に転職する

一つの手段として、出会いが多そうな職場に転職するという方法もあります。転職理由は人それぞれである為、出会い目的の転職も、今の生活を変えたいと思っているのであれば何ら不思議ではありません。ただし、出会い目的で転職する場合はいくつか注意点があります。

まずは転職には様々なリスクが伴うということ、転職中に本当の転職理由を人に口外しないということです。当たり前ですが、例え転職がうまくいって新しい会社に入社できたとしても、本当に出会いが多い職場かどうかはやはり実際働いてみないとわかりません。もちろん転職するまで自分のスキルを磨き、努力する必要があります。

また転職が続くと社会の信頼性という面では不利になったり、転職中に出会い目的で転職活動をしているとリクルート会社が知れば、真剣にサポートをしてもらえない可能性もあります。

それでもリスクを乗り越えれば、出会いに繋がる職場に転職することも可能です。そこで、出会いが比較的多そうな職種を特に今回は女性目線で下記にまとめました。

出会いが多そうな職種

  • IT・インターネット関係 将来有望な男性が多く、女性であれば管理部や事務系で転職が可能。
  • 人材ビジネス 仕事のできる男性が多く活躍しており、平均年齢も若く年収も期待できます。
  • 金融・不動産 しっかりと働く男性が多く、年収の高い男性が多いのが特徴。
  • 商社・メーカー 将来安泰が期待できる男性が多く大手企業であれば従業員数が多いのも特徴。
  • アパレル・ファッション ユニセックス系やスーツショップなど男性が多く働いています。

もちろん、転職しなくても出会いを持てる場を自分から積極的に作ることができます。転職以外の方法も順番に説明していきますので、出会いの方法としてぜひ参考にしてみて下さい。

職場以外の出会いのために行動をする

学生の頃とは違い、社会は出会いの激戦区。いつまでも消極的で行動に出ないのでは、出会いの場すら与えられないかもしれません。もし今の職場内での出会いに希望が持てないのなら、少し目線を変えて、お得意様や営業先の人などを候補にしてみるのもいいかもしれません。

ポイントとしては「自分から出会いの場所に行く行動をする」ということ。普通の飲み会や合コンだけでなく、例えば大好きなミュージシャンのコンサートやライブ、お祭りや季節ごとのイベント。そして意外なケースで、長い列を待つ間にある出会いはありとあらゆる所にあります。

その他には、友達にお願いして自分に合いそうな人を紹介してもらったり、同窓会への参加をするのもおすすめです。上級者編では常連のランチのお店やカフェやBAR、夜のクラブなど、行動すればするほど出会いのチャンスは沢山あるのです。

今回は行動派の出会いのケースをメリットとデメリットも合わせてまとめてみました。

行動派の出会いの方法 メリット デメリット
友達からの紹介 うまくいけば友達との仲も深まる しつこく頼むと嫌がれる可能性がある
友達の恋人からの紹介 異性からの紹介なので自然 合わない時に友達に気まずくなる
BAR 隣になった人と自然に会話できる 一人だとBARに入りずらい人もいる
クラブ クラブの雰囲気で声をかけやすい 慣れるまでクラブの雰囲気にのまれる

新しく趣味や習い事を始めてみる

自分磨きも兼ねて何か趣味を始めて出会いに繋がる場合もあります。同じ趣味だと話題も広がりますし、頻繁に顔を合わせていると相手に対して恋愛感情を抱きやすいので、それを生かすのも良いでしょう。

自分が興味のある中で輝いていれば、出会いも自然とやって来るもの。そして、例え出会いが来なくても、そこで手に入れた物はどこかできっと役に立ちます。特におすすめの出会いに繋がりやすい趣味や習い事を見ていきましょう。

アウトドア派には

  • テニスや社交ダンス  ペアになる確率が高く、会話が自然にしやすい。
  • ジムやボルタリング    体を鍛えたい、楽しみたいという共通の話題から話が弾みやすい。

インドア派には

  • 英会話スクール 向上心を持った人同士で話が広がりやすい。
  • 料理教室    料理を通して話題が広がり、お互いに練習できたりする。

結婚式の2次会と同窓会に参加してみる

出会いの場がないなら、友人と同窓会や結婚式の2次会には誘われたら出来るだけ出席しましょう。結婚式の2次会なら、それぞれの友人が結婚式をしたお祝いの嬉しい雰囲気に乗っかって、異性にも話しかけやすいものです。今回は特に男性目線で参加するときのポイントをまとめましたので、それも参考にしてみて下さい。

  • 服装はなるべくシンプルに
  • 下品な話をすぐにして場を盛り上げようとしない
  • 思いやりのある言葉でスマートに振る舞う
  • お酒を飲みすぎない

これらのポイントに気をつければ、きっと男性から見てポイントアップになること間違いなしです。他の人とは雰囲気が違って素敵だと一目置かれるでしょう。ぜひ念頭に置いてやってみて下さい。

街コンや婚活イベントに出てみる

街コンや婚活イベントなら、まさに出会いを求めている気持ちは同じ者同士が参加しているので安心です。街コンであれば同じ生活圏内の人と出会える確率も上がりますし、話題も広がりやすいでしょう。

婚活イベントは真剣に相手を探して参加している人が多いので、遊ばれるのではという心配をせずに参加できます。最初から構えずに、まずは出会いを大切にする気持ちを忘れずに参加してみましょう。

今回特におすすめの婚活イベントPREMIUM STATUS PARTYの情報をまとめてみました。

PREMIUM STATUS PARTYとは

真剣にパートナーを探している人が登録して参加する婚活イベントで、全国の拠点地域で開催されています。女性は身分証を提示、男性も安心できるステイタス職業中心で、本人証明書提示プラス名刺・社員証・国家資格証明書・年収証明などを提示しなければならないので安心です。

一人参加・初心者向け

男性は半数以上、女性も3割以上は一人参加なので、友達と一緒でないと気が引けてしまうとためらう必要はありません。もしどうしても声をかけにくいという人には、スタッフがアテンダーとなって、自然に交流できる手助けをしてくれるので心強いです。

会場は1つの店舗でお洒落なレストランやラウンジ

通常の街コンなどは、いくつかの店舗で開催されることもありますが、こちらは1つの店舗の立食スタイル。お見合いパーティーのように面と向かって座って話す必要はなく、好きな人と好きなだけ話すことができます。お洒落なレストランやラウンジで開催されるにも関わらず、参加費がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

婚活パーティーの特徴

出会いの方法の一つの婚活パーティーは、やはり結婚を真剣に考えている人が参加しているということが特徴です。単なる合コンや飲み会のその場しのぎで終わるよりも、少しでも気になった人がいれば話しかけてみようと積極的に参加をしている人がほとんどなのです。

しかし、婚活パーティーと言っても様々な形式のものがあります。大人数で行われるパーティー形式や、少人数でゆっくり話す時間があるものなど。そこで、自分に合った形式のものかどうか判断する一つの目安をご紹介します。

自分に合う形式の婚活パーティーか判断する基準

  • 自分の外見に自身がある人 人数が多めで短い時間で沢山の人と会話できる形式がおすすめ。
  • 自分の外見にあまり自身がない人 じっくりと少数の人と時間をかけて話す形式がおすすめ。

これは科学的な大学の研究調査に基づいたデータ結果で、外見に自身がある人は自分のその強みを生かして多くの人と短時間で話す形式の方が、色々な異性と出会う確率が上がるそうです。

逆に、自分の外見に少し自身が持てない人は、少人数形式でゆっくりと時間をかけて、中身で勝負ができるタイプのパーティーだと、真剣な交際に発展する確率が上がるとのことです。

結婚を真剣に考える男女のパーティーである事

やはり婚活パーティーの特徴としては、真剣に結婚相手を探すために出席している人が多いので、より出会いの数が多くなるということでしょう。

街コンは婚活パーティーと違い、まだ結婚を考えていないけど恋人は欲しいという人も多いので、真剣交際に発展しない場合もあるのです。

婚活パーティーは、身分証の提示や年収証明などの提示を求められるケースが多いので、真剣に相手を探している人が多く、自分の生活レベルに合った人と出会う機会が多いのも街コンとは特徴が異なります。

会う事でプロフィール以外のものが見えてくる

ネットやSNSでの出会いの様にプロフィールだけを見ていてもピンと来ない時があります。しかし婚活パーティーは実際に会って話をするので、その人の雰囲気や人となりが見えてきます。

万が一、第一印象とは違う人であっても逆に好意に繋がる可能性もあります。また、1回のパーティーで平均10人から15人の異性と話すことができるので、合コンなどと違い1度に効率よく出会いのチャンスに巡りあえるのも嬉しいポイントでしょう。

個室での婚活パーティーもある

個室での婚活パーティーは、1対1で参加者全員と話す事が出来ます。その後のカップル誕生のお手伝いも専用にしてくれる開催社もあります。ちょっと内気な人やオープンな場所が苦手な人には嬉しいシステムです。大人数の婚活パーティーとは違う個室での婚活パーティならではのメリットを見ていきましょう。

  • 一人一人とゆっくり話せる
  • 周りの人や視線が気にならない
  • 開催前に品定めされない
  • 自分から勇気を出して声をかける必要がない

前に紹介したように、自分の外見に自信があるかないかで、パーティー式か個室式かを判断するという方法もありますが、自分の性格に合ったタイプのパーティーを選ぶというのも一つの方法です。例えば外見には自信があるけれど人見知りをしてしまうというタイプの人には、個室式がおすすめでしょう。

マッチングアプリの特徴

昔のちょっと怪しいイメージの出会い系サイトとは違い、マッチングアプリサービスで出会って交際に至り、結婚をしたというカップルも少なくありません。今ではオンラインサービスで出会った夫婦の方が、その他の出会い方で結婚した夫婦よりも離婚率が低いという調査結果まであるのです。

情報技術が進む中、より効率的に多くの人と出会うことができ、手軽に使えるのがマッチングアプリの利点でしょう。さらに今では法規制が入り、国が発行している公的身分証明書による年齢確認が入会時に行われていることに加え、運営会社による24時間体制の目視パトロールが行われているものが多いので安心です。

いきなり会って話すのが億劫だと感じる人や、メールで中身を知って時間をかけてから会ってみたいと思う人にとってもおすすめです。マッチングアプリにも色々な種類のものがあるので、自分に合うアプリの中から良い出会いを見つけてください。

抵抗がある人は、まずは登録し、どんなものか見てみるだけでもいいでしょう。

出会い系と違って恋愛結婚に真面目なアプリ

マッチングアプリは、真面目に恋愛をしたい人と結婚相手を探そうと思っている人が利用するアプリで、サポート体制もあり、身分証明書も必要です。

その為、基本的には遊び相手を探す目的の人は使用する事が出来ません。しかし、マッチングアプリと言っても様々なタイプがあるので、今回はわかりやすく出会いの目的別におすすめアプリをまとめてみました。

婚活

結婚を前提としたお付き合いをしたい人向け

  • ゼクシィ縁結び
  • ユーブライド
  • Omiai
  • marrish
恋活

真剣なお付き合いをする恋人を探している人向け

  • with
  • イヴイヴ
  • Paris
  • タップル誕生
遊び・友達・パパ活
友人探しや金銭的支援者を探したい人向け
  • ワクワクメール
  • YYC
  • Jmail
  • Tinder

月会費が有料か無料かで傾向が分かる

マッチングアプリには無料のものと、有料のものがあります。月会費が無料の所には、気軽な気持ちで出会いを求めている可能性がありますし、有料なら真面目に結婚相手を探す気持ちが強い傾向があると言えます。

出会いの数を求めるなら、会費無料のアプリを使ってみるのもおすすめです。今回は課金制、月額制、男女月額制の3つのタイプによるそれぞれの目的をピックアップしてみました。

課金制

課金制のアプリは、好きなときに好きなだけ課金して遊べるゲーム感覚のようなマッチングアプリが多いので、遊び目的で、そこまで真剣交際を考えていない人でも楽しむことができます。

月額制

月額制のアプリは、月額を払えば使い放題となっており、短期間で集中的に恋人探しや婚活をするのに適しています。女性無料だと女性がより多く集まる傾向にあります。

男女月額制

同じく月額制ですが、違いとしては女性も有料だという点です。女性も有料なので、遊びや恋人探しというよりは真剣な女性が増えるので、より婚活向きのマッチングアプリでしょう。

アプリの登録数と方法で出会いの数も変わる

その他に、複数のアプリを同時に使ってみることをおすすめします。当たり前ですが、そのマッチングアプリによっても利用する年代や目的は違いますし、アプリの使い方もそれぞれ異なります。自分の目的や真剣度合いに応じたベストなアプリを見つけることが、いい恋人探しをする鍵になるのです。

例えば登録アプリを3つにしたとするならば、1つのアプリに登録するよりも3倍の人数と出会えます。この時、全部のアプリにお金を払うのではなく、登録してみて1番良かったアプリに課金すればいいのです。このように、いかに効率的に自分の出会いの目的に合ったアプリを選ぶかがポイントでしょう。

マッチングアプリや婚活アプリの特徴や選び方については出会いが見つかるサイト・アプリ!口コミやプロフィールの書き方も紹介結婚したい人が使うべき婚活アプリ・サイトBEST5 理想の人に出会う方法を完全伝授の記事でもおすすめのアプリや実際に使った人の感想を元に詳しく解説しています。

結婚相談所の特徴

金額はマッチングアプリよりもかかりますが、真剣に結婚を考えている人であれば外せない出会いの方法が結婚相談所です。結婚となると一生の問題なので、じっくりしっかり考えながら、専門スタッフにアドバイスをもらいたい人などにはおすすめです。

それでは結婚相談所を利用するには何が必要で、どんなところがあるのか説明していきます。

入会金と初期費用と活動資金が必要

まず結婚相談所でかかる費用としては、主に入会金と初期費用、月会費、お見合い費や成婚料があげられます。またそれぞれの結婚相談所で料金設定や体制もさまざまです。場所によってはキャンペーンや無料期間を設けているところもあるので、何社かを比較してから登録する事をおすすめします。

データマッチング系と仲介系に分かれている

結婚相談所の中でデータマッチング系と呼ばれる、会ってみたい人がいたら最初の約束から全てのアプローチを本人たちだけで進めるタイプと、仲人系と呼ばれる、仲介のスタッフがデータの中から合いそうな2人を引き合わせるサポートをしてくれるという、2つのタイプのマッチングに分かれます。

どちらも、内気な人や会話が苦手な人でも心配いらない頼もしいシステムになっています。データマッチング系と仲介系の要素をもつ主な結婚相談所をまとめたので参考にしてみて下さい。

データマッチング系がある結婚相談所

  • オーネット
  • ツヴァイ
  • ノッツェ
  • サンマリエ
  • パートナーエージェント

仲介系がある結婚相談所

  • パートナーエージェント
  • オーネット
  • ノッツェ
  • サンマリエ

おすすめの結婚相談所

いったいどんな結婚相談所があるのか気になっている人も多いと思います。そこで、特におすすめの結婚相談所を8つピックアップしてみました。

それぞれ売りにしている強みや体制も異なりますので、この中で気になった結婚相談所があれば何社か選び比較して、自分に合ったものに登録してみてください。もちろん、直接結婚相談所へプロの話を聞きに行くのも、イメージがわきやすいのでおすすめです。

結婚相談所Bridalチューリップ

結婚相談所の中でも、独自のカウンセリングを行っている相談所です。担当するカウンセラーの当たりはずれを無くす目的を持って活動をしている結婚相談所で、サブカウンセラーがいるので、会員は心強いでしょう。ネットから資料請求・無料カウンセリングの申し込みができます。

参考:https://bridal-tulip.info/

エン婚活

確かな成婚率を実現しながらも、料金面での安心も保証してくれる結婚相談所です。スタート時を見てみても、他の結婚相談所よりも入会金は半額以下で受け付けてくれるといった、業界最安値の入会費で安心して始めやすいシステムです。1年以内の成婚率が97.2%との高値を誇っているのもおすすめポイント。

参考:https://en-konkatsu.com/commitment-campaign/5/18/?argument=AUNpsQxn&dmai=a5be4f740e896a

結婚相談所ルック フォーパートナー

ショールームのコストを下げてまで費用を抑えて、幸せな結婚のお手伝いを心掛けている結婚相談所です。1年以内の結婚を目標にしているだけあり、出会い方の方法が8つもあります。これだけ出会い方が多ければ、よりピンっとくる人との出会いが期待できそうです。

参考:http://www.marriageyokohama.com/

セブン結婚相談所

担当者が男女2人で1人の会員を担当するといった、心強い体制の結婚相談所です。講習会の様な気分で色々なサポートをしてもらえます。楽しく勉強をして、いい成果に繋げられる結婚相談所なので、同時に達成感も得られそうです。

参考:https://seven-007.net/

創業から50年超、35歳からの結婚相談所!【茜会】

主に中高年世代の人を中心に活動している結婚相談所です。料金面は何パターンかあり、会員が活動しやすいシステムになっています。中高年が活動する為のわがままを聞いてくれているようなシステムなので、安心して寄りかかって活動できるでしょう。

参考:https://www.akanekai.co.jp/

クラブ・マリッジ

専門プロデューサーが面談を平均5.1回してくれる中で、その人それぞれの魅力を引き出した上でのお見合いをプロデュースしてくれる結婚相談所です。その実力としては、5人に1人を成婚に導いています。自分でも気付かない自分を知るいいきっかけにもなるでしょう。

参考:https://club-marriage.jp/lp/

相談所エクセレンス青山

オンリーワン成婚を目指している結婚相談所です。その人に合ったその人の為だけの相手を探す手伝いをしてくれます。しかも、忙しい人でも気軽に相手を探せるように、自宅のパソコンのネット検索によって探せてしまうシステムを導入していて、より活動しやすい環境を作ってくれています。

参考:https://www.excellence-aoyama.jp/

Fusion Bridal

数人いるマリッジカウンセラーの中に、ちょっと異色ではありますが、俳優業もされている川口貴弘さんがいます。今までの俳優業の経験から1人1人をカウンセリングして、その人に合った相手をマッチングする手伝いをしてくれています。年齢層は、主に30代から40代が中心。他にはない感性で素敵な出会いと成婚になりそうです。

参考:https://privateclub.jp/

料金とサービスを紹介

入会金 月会費 お見合い費 成婚料
Bridalチューリップ
(42歳未満プランの場合)
92,300円 7,200円 8,650円 150,000円
エン婚活 9,800円 12,000円 無料 無料
ルックフォーパートナー 66,666円 5,555円 無料 77,777円
セブン結婚相談所 19,800円 7,500円 無料 100,000円
茜会
(あかねコース月2名紹介の場合)
35,000円 8,000円 5,000円 無料
クラブ・マリッジ
(ヤングコースの場合)
30,000円
※活動サポート費として年間60,000円別途あり
15,000円 無料 100,000円
エクセレンス青山
(レギュラーコースの場合)
54,000円 5,400円 5,400円 216,000円
Fusion Bridal
(26歳以下の場合)
21,600円 3,240円 5,400円 100,000円
無料体験 返金制度 成婚率
Bridalチューリップ なし
10日間お試し会員制度あり(4,320円)
なし 57.3%
エン婚活 あり あり(条件あり) 20%
ルックフォーパートナー なし
(無料相談あり)
あり(条件あり) 公表なし
セブン結婚相談所 なし
(無料相談あり)
途中退会の場合あり 公表なし
茜会 なし
(無料相談・見学あり)
なし 公表なし
クラブ・マリッジ なし
(無料体験あり)
あり(条件あり) 24%
エクセレンス青山 なし
(1ヶ月トライアルコース5,400円)
なし 公表なし
Fusion Bridal なし
(無料説明会あり)
なし 公表なし

職場の出会いがダメなら外に向かって動き出そう

このように、職場の出会いがなくても職場以外でも、本当に多くの出会い方が世の中には溢れています。大切なのは、「どれくらいの真剣度で選びたいか」と「どれくらいの金額をかけても大丈夫か」ということが主に挙げられるでしょう。

自分の行動次第で、出会いそして人生も大きく変わってきます。出会いは無いと諦めるよりも、一歩前向きに歩き出してみましょう。色々試してみて、自分に合った出会い方を模索する中で、あなたにとって素敵な人が現れることを願っています。