彼氏が欲しい人にお薦めの婚活法とは|マッチングアプリと結婚相談所

彼氏が欲しいときのマッチングアプリ選びは重要

近年は職場や学校を通じて男性と知り合うだけでなく、インターネットの婚活サイトやスマホやタブレットでも登録できるマッチングサイトを通じて、異性と知り合う人が増加しています。

男性と出会う機会が極端にない人や、今よりも出会いのチャンスを広げたい人、より多くの男性を比較した上で彼氏や結婚相手をみつけたいという女性にとって、マッチングアプリは最適な方法といえます。数多くあるマッチングアプリの中から、どのアプリを選んだらよいのかと迷いがちです。

ここでは、マッチングアプリのそれぞれの特徴や、どのような点に注意して選んだらよいのかについて紹介していきます。今後のマッチングアプリ選びの参考にしてみましょう。

マッチングアプリの特徴

「マッチングアプリ」とは、一体どのような仕組みなのでしょうか。初めて使うという人は、まずこの疑問がでるものです。マッチングアプリとは「出会いを求める男女同士を結びつけるアプリ・インターネットサービス」のことです。

主に恋人探しや結婚相手を探すという人たちが利用しています。マッチングアプリは、登録後さまざまな条件を入力して相手を探します。相手の年齢や身長、年収、職業、趣味などから条件を絞り込んで相手を探すことができます。

大手のマッチングアプリは常時10万人以上の男女が登録していて、サービス全体の利用者も年々増えています。これは、実際に使った人から「いい相手に出会えた」などの良い口コミや噂が広まり、気軽に利用する人が増えたことも理由の一つです。

下記にマッチングアプリの料金体系別の主な特徴をまとめてみました。各社を比較する前に、各アプリの大きな分類と特徴をつかんでおきましょう。

マッチングアプリの料金体系別3タイプの一覧表】

アプリの種類 男性料金 女性料金 特徴・目的
 課金制アプリ  課金制 (メール50円/通)  無料  遊び相手探しに向く
 月額制アプリ  月額制 (2,000円~4,000円)  無料  恋人探しに向く
 月額制その他アプリ  月額制 (2,000円~4,000円)  月額制 (2,000円~4,000円)  結婚相手探しに向く

スマホで人気のマッチングアプリを紹介

スマートフォンやタブレットを使って登録・入会ができるマッチングアプリは近年たくさんリリースされています。アプリによっては結婚を真剣に考えている人向けのものや、ライトな感じで男女の出会いを提供しているサイトなどさまざまな種類があります。

ここでは、女性が結婚を前提に男性に出会いたいと思っているときにオススメしたい「婚活アプリ」6選を詳しくみていきます。自分に合うアプリ探しの参考にしてみて下さいね。

「ペアーズ」

「ペアーズ」は、一般的に多い年齢や身長、職業、年収などの条件で検索するだけでなく、細かく項目を指定して検索ができます。相手が結婚する意志があるのか、お酒を飲むのか、タバコは吸うのか、などの趣向や意志なども入れて検索できます。

後で本人と知り合ってから確認するという時間のロスがなくなりますね。また、「旅行が趣味」や「料理が好き」、「趣味はカフェ巡り」「猫好き」など、自分が好きなことや趣味をPRできるようなシステムになっています。その他の特徴は以下の通りです。

  • 共通の趣味や興味ごとのコミュニティ機能がある (約20,000種類)
  • 女性の登録者数が多い
  • 女性は無料で利用できる
  • 全体の登録者数が大変多い
  • 豊富な検索エンジン機能で楽々検索できる

参考:https://pairs.lv/#/login

「Omiai」

マッチングアプリ「Omiai」は国内で最大級のアプリで、累計300万人以上の男女が登録しています。また、女性は無料で利用できるという点もポイントです。Facebookを利用した安心安全なマッチングアプリです。

しかし、Facebookのページではアプリを利用していることは表示されず、元々自分のFacebookに登録されている友達や知り合いも検索結果には出てこないようになっていますので、安心して使うことができます。若干料金が高めのアプリです。その他の特徴には以下のようなものがあります。

  • 毎日25,000組がマッチング成立 (2018年1月~3月データ)
  • 実名ではなくイニシャルやニックネームで表示できる
  • 不正ユーザーは警告や強制退会
  • 公的証明書で認証済の人のみメッセージ交換可
  • 24時間365日の厳重な監視体制
  • 女性ファッション誌や多くのメディアで紹介

参考:https://fb.omiai-jp.com/

「ユーブライド」

「ユーブライド」は結婚に真剣な会員が多いという特徴のアプリです。会員の中で最も多い年代が35歳以上ということからも、真剣な人が多いことが伺えます。また、会員のうち約6割が3カ月以内に相手を見つけています。その内1カ月以内という人も4割という高確率となっています。その他の特徴は以下の通りです。

  • 運営実績が18年あり、累計会員が150万人
  • プライバシー保護体制として写真の公開範囲を3段階から選べる
  • 31日間の無料キャンペーンあり

参考:https://lp.youbride.jp/20180423/pc/

「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」は結婚準備雑誌でも有名なリクルート社のゼクシィが運営しているマッチングアプリです。その主な特徴は、男女の比率が1:1で料金も男女平等となっていることです。

完全に婚活に特化したマッチングアプリで、お見合いオファー機能があることでメッセージを送ることに躊躇しがちな人も使いやすくなっています。その他の「ゼクシィ縁結び」の特徴は以下の通りです。

  • 会員数は75万人を突破。累計では210万組のカップルが誕生
  • 価値観診断(幸せカップル分析)あり
  • 会員登録と基本機能は無料
  • 有料会員は月額2,592円~利用可能
  • プレミアムオプションでプライバシーを保護
  • AI機能で自分の好みを学習して相手を検索できる
  • 24時間365日体制のパトロール実施
  • 違反している会員の通報機能あり

参考:https://zexy-enmusubi.net/lp/lp78.html?vos=nzekeafbbb0000000002&argument=6KcnUSef&dmai=a5bffc1ba99ec5&hc_uus=c18c23efe3c9f501bf62bc3e968a7adc

「東カレデート」

「東カレデート」は、雑誌やメディアで有名な「東京カレンダー」が主催しています。男女共に利用者がハイクラス・セレブという特徴のマッチングアプリです。入会時に男女ともに入会審査があります。相手が有料会員の場合でも、女性は基本的に無料で利用できます。このアプリのその他の特徴は以下の通りです。

  • 本人確認と年齢確認が必須の安心アプリ
  • 2段階審査に通過した人のみが利用可能
  • 会員は投票・審査・年収フィルタで決定する
  • 男性は年収が約750万円以上などの厳しめの審査がある
  • 男性会員は医者、弁護士、経営者、上場企業サラリーマンなどが多い
  • 女性会員はCA、都内OL、受付、モデルなどが多い
  • バラを送る機能がある

参考:https://tokyo-calendar-date.jp/ja

「ブライダルネット」

「ブライダルネット」は大手の結婚相談所が運営しているマッチングアプリです。結婚相談所のようにアドバイザーがいて、会員のサポートをしてくれるという特徴があります。

結婚相談所が運営しているということもあり、他のマッチングアプリよりも結婚相談所が行っているものと同様のサポートが受けられる、という特徴があります。具体的な特徴は以下の通りです。

  • 会員は結婚を真剣に考えている人が多い
  • 男性会員の82.3%の人が年収400万円以上
  • 月額1,950円~でそれ以外はかからない
  • 男女は同じ月額のシステム
  • 写真の公開は有料会員のみに行う
  • 男性側の本人証明を細かく厳密に行っている
  • 追加料金なしで結婚相談所と同様に個別サポート
  • デート設定やプロポースなどのサポートもあり

参考:https://www.bridalnet.co.jp/lp/visitor/?id=FSAFFIB&utm_source=AFB&utm_medium=af&fil=%7B%22pr%22%3A%7B%22Y59s%22%3A%7B%22clk%22%3A%22e0f4c3f93c818a5afbab6fe6f92067a8%22%2C%22ym%22%3A%22201901%22%7D%7D%7D&trflg=1

マッチングアプリの詳しい特徴や使用している人の声などを出会いが見つかるサイト・アプリ!口コミやプロフィールの書き方も紹介結婚したい人が使うべき婚活アプリ・サイトBEST5 理想の人に出会う方法を完全伝授の記事で詳しく非アック解説しています。

マッチングアプリに登録してる人の年代

スマホやタブレットで気軽に婚活できるマッチングアプリですが、女性側はどの年代の人が多く使っているのか気になりますね。利用者が多い年代とどのような目的で利用しているのかということについて知っておきましょう。

20代は恋活目的の利用が多い

20代の人がマッチングアプリを利用しているケースでは、やはりほとんどが現在の彼氏彼女を見つけるため、ということが多いようです。もちろん将来は自分も結婚をしたいと考えているけれども、今すぐにではないなどのように恋愛メインで考えている人の割合が圧倒的に多いのが20代です。

これは男女でも多少差がありますが、20代前半においては男女ともに恋愛が目的で利用している人が多い傾向です。つまり利用の目的が恋活というパターンなのです。この年代の人に人気のあるマッチングアプリは、「ゼクシィ恋結び」「with」などの自分と同年代の人の登録が多いアプリです。

30代~40代は婚活目的の利用が多い

30代~40代の世代の人たちの場合は、やはり婚活目的で利用する人がほとんどです。特に女性の場合は、20代後半から30代、40代の人は結婚を目的とする相手を探すために登録する人が多い状況です。

20代の前半・中盤のように、恋愛そのものをただ楽しむ相手を探すというよりも、将来を考えて真剣に付き合える人を探すためにアプリを使っているのです。この世代に人気のアプリは「ブライダルネット」や「with」などです。

これらは、婚活をしている女性たちにとても人気のあるマッチングアプリで、将来を考えて結婚につながる恋愛をするために、登録して婚活を行っているケースが多いようです。

年上の男性と出会いたい20代30代女性が利用

女性の中には、年下の男性はNGで、年上で頼れる人や経済的に余裕がある人に限定して相手を探している人もいます。将来の結婚を視野に入れて男性を見つけたいという20代・30代の女性に人気のマッチングアプリが「ゼクシィ縁結び」「ペアーズ」などです。

これらは30代・40代男性の登録が多いマッチングアプリです。男性側も結婚を考えて登録している人が多いアプリなので、お互いの条件や好みが合えば理想の相手がすぐに見つかりやすいともいえるでしょう。

婚活を考えるなら結婚相談所がおすすめ

真剣にお付き合いできる男性を選びたい、または結婚を前提にしたお付き合いをしたいと考えている女性にオススメしたいのが「結婚相談所」です。ここ数年、この結婚相談所に登録し利用する男女がとても増えています。

各社の特徴やメリット・デメリット、そして選ぶ際のポイントなどについて知っておくと、より効果的な婚活ができるようになります。

結婚相談所の特徴

結婚相談所の特徴は、どのようなものがあるのでしょうか。現在日本国内にはたくさんの数の結婚相談所がありますが、その多くは担当のコーディネーターがいて会員一人一人を担当してフォローしてくれるというシステムです。

自宅にインターネット環境があれば、登録会員の中から相手を探せるだけでなく、コーディネーターも自分の条件から相手を探してくれます。もし適切な相手がいれば紹介してくれるというシステムです。また、登録後は婚活をするときのアドバイスや相談なども行っています。

一人一人のフォローが徹底している、という点が最大の特徴です。また、結婚相談所によっては趣味ごとや年代別のお見合いパーティーを定期的に開催している所もあります。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所は近年そのシステムが変化し、利用者の割合も大変増えています。もし、結婚相談所を利用するべきか悩んでいるならば、始めにそのメリットとデメリットの両方を理解しておく必要があります。

その両方を比較した上で行動に移すことをオススメします。下記のようなメリットとデメリットを参考にしてみましょう。

【結婚相談所のメリット】
・プロのサポートを受けられる
・あらかじめプロフィールを把握できる
効率的に結婚相手と出会える
・自分の希望条件に合った人を探すことができる
・交際を断る場合のトラブルや精神的ダメージが少ない

【結婚相談所のデメリット】
・自分に合った結婚相談所選びが難しい
・入会金や月会費、成婚料などの費用が掛かる

自分に合った結婚相談所を選ぶことが大切

結婚相談所と一言でいっても実は、その種類にも違いがあります。2019年現在では「仲人型」「インターネット型」の2つのタイプに大きく分かれています。

【仲人型】結婚相談所内にアドバイザーが常駐していて、最初に面談などで条件などを確認してから登録を行う。その後はアドバイザーに相談して、紹介から結婚までをしっかりサポートしてもらうことができます。

【インターネット型】インターネット回線でパソコンやスマートフォンで気軽に自分の条件に合う相手を探せるシステム。その特徴は登録会員数が大変多く、サービスが充実していることです。また、料金の設定もさまざまなので、企業ごとに比較して自分に合った結婚相談所を選ぶことがポイントです。

ネット型の結婚相談所の中には、一定期間無料で体験できるところもあります。実際に使ってみてから判断したいという場合は、こういったシステムがあるところを選ぶとよいでしょう。

おすすめの結婚相談所

結婚を真剣に考えているならば、相手も真剣であることが望ましいですね。そこでオススメしたいのが結婚相談所でパートナーを探す方法です。今までは「結婚相談所」というもののイメージがあまり良くなかった、とういう人もいるかもしれません。

しかし、近年はネット環境を活用したサービスを行っている結婚相談所がほとんどです。マッチングアプリと同じ感覚で利用する人が大変多くなっています。ここでは人気の結婚相談所8選をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

結婚相談所Bridalチューリップ

「Bridalチューリップ」の最大の特徴は良心的な価格で利用できて、その成婚率は57.3%というところです。また、会員のさまざまな要望に応えるカウンセラー陣がいて、きめ細かなサポートで二人三脚の婚活を進められるという点もポイントです。

カウンセラーにアドバイスや相談ができると、実際にお付き合いが始まった後もフォローして貰えるというメリットもあります。さらに企業評価も大変高い結婚相談所です。満足度・福利厚生評価度・口コミランキングの3部門で全国第1位を獲得しています。

参考:https://bridal-tulip.info/

エン婚活

「エン婚活」は結婚相談所業界の中では最安値の入会費用ですが、紹介数は業界で最高水準という特徴があります。また、入会してからの結婚が決まるまでの成婚率は97.2%という高確率も魅力です。実際のところこちらで活動を始めてから、2カ月以内に希望の相手に出会えた人の割合が88%というデータが出ています。

このようにコスパが非常にいい結婚相談所だけでなく、大変良心的なシステムもあります。それが、もし3カ月以内に希望する異性との出会いがない場合、登録料と月会費が無料になるというもの。それだけ自社のサービスに自信があるということでもあるのではないでしょうか。

参考:https://en-konkatsu.com/commitment-campaign/5/18/?argument=AUNpsQxn&dmai=a5be4f740e896a

結婚相談所ルック フォーパートナー

「結婚相談所ルック フォーパートナー」は毎月最大で20件のお見合い申込ができるというシステムの結婚相談所です。また婚活中や交際中にもアドバイザーに相談することができるなど、きめ細かいサポートがあります。

結婚相談所を通して知り合った男性についての悩みを、周りの友人や家族には相談しにくいということも多いことでしょう。そういった場合にも、アドバイザーの存在とサポートはありがたいのではないでしょうか。

参考:http://www.marriageyokohama.com/

セブン結婚相談所

「セブン結婚相談所」の主な特徴は、相手に与える第一印象は、まずはプロフィール写真であるというポリシーのもとで、写真撮影の段階からこだわっているということです。通常、結婚相談所の写真は自分が持参した写真やデータをアップロードする、または結婚相談所内でスタッフがその場で撮影するという方法が多いようです。

しかし、セブン結婚相談所は提携の写真スタジオプロのカメラマンがプロフィール用の写真を撮影してくれるサービスがあります。また、それ以外には毎月で最大50人までのお見合いの申込みが可能という特徴もあります。これは自分から申込みをする場合なので、相手からの申込みを受ける機会もカウントすると、かなりの数のお見合いが可能になりますね。

参考:https://seven-007.net/

創業から50年超、35歳からの結婚相談所!【茜会】

「茜会」は創業50年以上という結婚相談所業界の草分け的存在です。その特徴は登録者が35歳からとなっていて、登録者の多くが中高年やシニアの世代ということです。中高年やシニアなどの高い年齢層に限定した結婚相談所としてはとても知名度があります。

茜会は個別のお見合いだけでなく、中高年専門のパーティー、さまざまなイベントも開催しています。そしてその回数は年間で500回以上もあります。そして、結婚が決まった場合の成婚料は無料というところも嬉しいですね。

参考:https://www.akanekai.co.jp/

クラブ・マリッジ

「クラブ・マリッジ」の特徴は、入会してから結婚に至るまでの成婚率が78.9%と、結婚相談所業界の中でも高い率を保っているということです。また、専門のプロデューサーが会員についています。そして入会者の5人に1人を成婚まで結びつけている実績があります。

また、6カ月以内に希望の人と出会えないときは登録料が全額返金されるシステムや、新規入会者向けの「冬の日割引キャンペーン」「雪予報で割引キャンペーン」などのユニークなサービスもあります。入会時はどの割引が使えるかを確認しておくとよいでしょう。

参考:https://club-marriage.jp/lp/

結婚相談所エクセレンス青山

「エクセレンス青山」は会員で登録している人の多くが、セレブやエリート層という特徴の結婚相談所です。日本国内で「セレブ・エリート会員が多い結婚相談所」の部門で3冠を達成しています。また、年齢層は20代~40代が圧倒的に多く、その会員数は65,000人以上で業界のトップクラスです。

また、毎月のお見合い回数や会える人数には制限がないとういところも魅力です。さらに良心的なシステムとして「トライアル(お試し)コース」もあります。これは、入会すべきかそうか迷っている人でも気軽に利用できます。無料ですが、期間内は通常会員と同じサービスを受けることができます。

参考:https://www.excellence-aoyama.jp/

Fusion Bridal

「Fusion Bridal」の特徴は、月額3,000円~と大変リーズナブルで、月に最大200人までの人にお見合いの申込みができるということです。また会員の年齢層は30代~40代を専門としている結婚相談所です。さらに、職業別の会員サービスというユニークなものもあります。

その一例が、男性の自衛隊員会員サービスなど職業ごとに入会するサービスです。また各種イベント交流パーティーも多数あり、通常の紹介のサービスだけでなく並行して利用可能です。イベントやパーティーでまず出会いの雰囲気に慣れてから、1対1でお見合いをするという使い方もできますね。

参考:https://privateclub.jp/

料金とサービスを紹介

入会金 月会費 お見合い費 成婚料
Bridalチューリップ
(42歳未満プランの場合)
92,300円 7,200円 8,650円 150,000円
エン婚活 9,800円 12,000円 無料 無料
ルックフォーパートナー 66,666円 5,555円 無料 77,777円
セブン結婚相談所 19,800円 7,500円 無料 100,000円
茜会
(あかねコース月2名紹介の場合)
35,000円 8,000円 5,000円 無料
クラブ・マリッジ
(ヤングコースの場合)
30,000円
※活動サポート費として年間60,000円別途あり
15,000円 無料 100,000円
エクセレンス青山
(レギュラーコースの場合)
54,000円 5,400円 5,400円 216,000円
Fusion Bridal
(26歳以下の場合)
21,600円 3,240円 5,400円 100,000円
無料体験 返金制度 成婚率
Bridalチューリップ なし
10日間お試し会員制度あり(4,320円)
なし 57.3%
エン婚活 あり あり(条件あり) 20%
ルックフォーパートナー なし
(無料相談あり)
あり(条件あり) 公表なし
セブン結婚相談所 なし
(無料相談あり)
途中退会の場合あり 公表なし
茜会 なし
(無料相談・見学あり)
なし 公表なし
クラブ・マリッジ なし
(無料体験あり)
あり(条件あり) 24%
エクセレンス青山 なし
(1ヶ月トライアルコース5,400円)
なし 公表なし
Fusion Bridal なし
(無料説明会あり)
なし 公表なし

アプリや結婚相談所で彼氏を見つけよう

現在お付き合いをしている異性がいないけれども、そろそろ本腰を入れて真面目に付き合える人を見つけたい、と考えているならば、ぜひ前向きに行動することが必要です。このようなときの選択肢に入れておきたいのが「マッチングアプリ」「結婚相談所」です。

これらを活用すると、今までの生活の行動範囲や交友関係では得られない異性と出会うチャンスが、一気に増えます。また、最初に自分の条件を設定してから相手を絞り込むことができるので、より自分の理想に近い人と出会うチャンスも増えることでしょう。

また、身分証明システムが厳重なところや、アドバイザーがフォローしてくれるなどのサービスを展開しているアプリや結婚相談所もあります。自分に合うサービスや運営企業を見つけて活用することで、素敵な人と出会える道も開けてきます。

マッチングアプリや結婚相談所を活用して、ぜひ幸せをつかみましょう。