出会いがない社会人|男性が知っておきたい「新しい出会い」に必要なこと

もっと積極的になって素敵な恋愛をしよう

毎日仕事で忙しく、家と会社の往復の生活をしていて、女性と新たに出会う機会が少ない。また職場に異性はいるけれど、職場恋愛は周りの目を気にして踏み込めない。そんな状況で、彼女をつくることを諦めかけている男性は少なくありません。

ただ今は彼女がいないだけで、いつかは出会えると思って、「まだ大丈夫」と将来の偶然の出会いを待っていても必ず巡ってくるという保証はありません。ひょっとすると一生そんな機会に恵まれない可能性もゼロではないのです。本当に彼女を作りたいと思ったら一歩踏み出して、自ら出会いの場を作り出しましょう。

出会いがない社会人に多い理由

学生の頃と比べると「社会人になって出会いのチャンスが減った」と感じる男性の声をよく聞きます。ここでは出会いがない社会人男性に多い主な理由をまとめました。

女性のいない職場に努めている

職種によっては男性の方が多い職場もあり、女性と出会う機会がないという男性もいるでしょう。職場恋愛も望めず諦めている男性も少なくありません。しかし、たとえ職場に女性がいなくても意識を変えて行動するだけで出会いのチャンスはいくらでも作ることができます

職場に女性がいないからといって、何も実行に移さなければ彼女を見つけることはできません。本気で女性と交際したいと思うなら、行動するタイミングは早い方がいいでしょう。若いうちは実感が乏しいものですが、時間が経つにつれ出会うチャンスも減っていくからです。

忙しすぎて女性と出会うチャンスがない

また一方で、仕事が忙しすぎて彼女を探す時間もないという男性もいるでしょう。気づけば仕事におわれ会社と家の往復で一日が終わってしまう、そんな男性も多いはずです。合コンやパーティーに出向く労力もないという人も少なくありません。

また30代になると仕事にやりがいを感じ、それに伴い収入も伸びる時期です。その現状に満足し彼女がいないことに慣れてしまっている男性もいるはずです。しかし20代と違い、30代に突入すると出会いのチャンスは徐々に減っていく傾向にあります。何もしなければ出会うチャンスもなく、彼女を作ることも難しくなっていきます。

【男性の未婚率】

  年齢   未婚率
 20~24歳   94.8%
 25~29歳   72.5%
 30~34歳   46.5%
 35~39歳   34.5%
 40~44歳   29.3%
 45~49歳   25.2%
 50~54歳   20.3%
 55~59歳   16.1%

※平成27年度国勢調査

女性と出会うために大切なこと

彼女が欲しいと思っていても「なかなか重い腰が上がらず、時間だけが過ぎていく」という悩みも多くみられます。女性と出会うために大切なことを確認し、行動に移せば出会いのチャンスを増やすことは、今からでも十分可能です。

生活を見直し時間を作る

学生の頃は合コンなどの誘いに乗れても、社会人になると仕事も忙しくなり、学生時代の付き合いも希薄になりがちです。そしてますます出会いのチャンスが減っていくという悪循環に。出会いの機会を増やすには、手始めにまず自分の生活を見直す事から始めましょう。

彼女を探す時間を作るために、何かひとつやめてみることも一つの方法です。例えば、時間を潰すためのネットサーフィンや、帰宅後カップラーメンを食べながらテレビをだらだら見るなど。そういった時間をもっと有意義に使えないか考えてみることが、出会いのチャンスを増やす第一歩となります。

とは言っても、今まで体に染みついた習慣を一気に変える事は難しいものです。まずはネットを「1時間にする」など時間を制限することから始めれば、無理なく習慣を変えることができるでしょう。

習い事を始める

自分の時間を見直したら、実際何か行動に移してみましょう。その一つに習い事があります。女性側も男性との出会いを求めて始める人も少なからずいるようです。実際、習い事がきっかけで出会い交際が始まるカップルは多いようです。またお互いの趣味が同じなので、付き合っても上手くいきやすいのがメリットです。

ただ大半の女性は純粋に習い事に来ているため、強引にアプローチしすぎると嫌われてしまう可能性も。あくまでも習い事に参加しているという事を忘れないようにしましょう。

料理やスポーツ、英会話など男女共通の習い事はたくさんあります。ネットや自治体の広報誌などチェックし、自分に合った習い事を見つけましょう。また習い事は出会いのチャンスが増えるだけではなく、自身のスキルアップやストレス発散などにもつながるのがメリットです。

合コンやパーティーに積極的に足を運ぶ

女性との出会いを求めているのであれば、女性と出会える合コンやパーティーにも参加してみましょう。もし誘いがあれば、いい機会ととらえ積極的に足を運ぶのも出会いのチャンスを増やす方法です。また一度に複数の異性と交流できるので、気の合う女性と出会う確率も高くなります。

コミュニケーションに自信がない男性は、合コンに参加することに消極的になるかもしれません。しかし、しかたなく数合わせで行った合コンで、女性と意気投合し付き合いに発展したというケースや、アルコールの力を借りて案外会話がスムーズにできたという話もよく聞きます。

失敗しても諦める必要はありません。それだけ経験値は上がっているのですから、気負わず行動することが出会いの一番の近道といえます。

合コンやパーティーに参加する女性は、交際相手を探している場合が多いため、相性が合えばスムーズに交際に発展することも少なくありません。特に街コンなどは個人規模の合コンと比べても参加人数が多いので、それだけ出会いのチャンスも多くなります

マッチングアプリを利用する

最近ではマッチングアプリを利用する男性も増えてきました。マッチングアプリは運営会社の監視の下、全国の人たちと交流できるのが特徴です。年齢や職業、趣味など希望する条件を入力することで、自分と相性のいい女性を選ぶことができます。このマッチングアプリをきっかけに付き合いが始まったり、結婚に発展するケースもあるようです。

合コンやパーティーなどに比べると、お金や時間もかからない人気のマッチングアプリ。メッセージでのやり取りから始められるので、会話が苦手で恋愛慣れしていない男性にとっても利用しやすいのが特徴です。

ただしアプリは若者の利用が多く、30代の男性が使う際は正しくアプリを選ぶ必要があります。また登録内容がすべて正しいとは限らないことも認識しておきましょう。これらを考慮し、女性との出会いのツールとして利用を検討してみるのもひとつの手です。

マッチングアプリの選び方や使った人の声については出会いが見つかるサイト・アプリ!口コミやプロフィールの書き方も紹介結婚したい人が使うべき婚活アプリ・サイトBEST5 理想の人に出会う方法を完全伝授の記事でマ詳しく解説しています。

よい出会いを増やすためにも気をつけたいこと

たとえ出会いのチャンスに恵まれたとしても、場合によっては上手くいかないこともあります。ここではよい出会いをチャンスに変えるための注意点をまとめました。自分自身に当てはまる項目はないか確認しましょう。

清潔感のある身だしなみを心がける

女性は清潔感のない男性に嫌悪感を抱く傾向があります。女性との出会いをチャンスに変えるには、第一印象も重要な要素です。伸び放題で何日も洗っていない髪の毛や無精ひげ、シミの付いたよれよれのシャツやズボンなど、身だしなみに全く無頓着というのも考えものです。いくら容姿がよくてもこれでは女性から敬遠されてしまうでしょう。

逆に言えば多少ルックスに自信がなくても、清潔感を心がけるだけで女性の第一印象はぐっと上がります。フコーディネートに自信ない男性は、まずは清潔感のある装いを心がける事から始めましょう。

結婚に対するハードルを上げすぎない

結婚に対するハードルを上げすぎないことも、出会いをチャンスに変えるポイントのひとつです。結婚や相手に対し「こうあるべき」というこだわりが強い人は、婚期が遅れる傾向にあります。

こだわりを持つのはけして悪いことではありません。しかし結婚や女性への期待値が高すぎると、理想ばかりが膨らんでしまいます。理想が必要以上に膨らむとストライクゾーンが狭くなり、望み通りの相手に巡り合うことが難しくなります。そのため実際に自分と相性のいい相手が現れても、見落としてしまう可能性があります。せっかくの縁を逃さないためにも、ハードルを上げすぎていないか改めて自分に問うてみましょう。

趣味に没頭しすぎている

趣味を持つのはいいことですが、あまり自分の趣味に没頭しすぎる男性は女性と出会う機会も少なく、なかなか恋愛に発展しない傾向があるようです。

女性と同じ趣味なら一緒に楽しめるため問題はありませんが、そうでない場合、自分の趣味にのめり込み過ぎて出会う機会を失っていないか一度冷静に考えてみましょう。決して趣味を辞める必要はありませんが、異性との出会いを増やしたいのであれば時間を捻出する工夫も必要です。

彼女の欲しい人には結婚相談所もおすすめ

自分の生活を見直してはみたものの、それでも婚活する時間が取れない、合コンやパーティーの参加では限界があるという人は、結婚相談所を利用するのもひとつの手です。ただ「結婚相談所を利用するのは恥ずかしい」と感じる男性もいる事は確か。しかし婚活をしている人の23.9%は結婚相談所を利用しているというデータがあります。

実際男性に限らず女性も含め、10人に2~3人は結婚相談所を利用しています。これはけして少ない数字ではありません。また結婚相談所を利用する男性に聞くと、多くは「職場で出会いがないから」と答えています。最近では料金設定も良心的な結婚相談所も増えています。気になる人は一度検討してみるのもよいでしょう。

結婚相談所のメリット

合コンやパーティーなどに比べると、お金がかかるというイメージの結婚相談所ですが、結婚相談所を利用するといくつかのメリットもあります。

効率よく理想の相手を探せる

女性と出会う方法は、合コンや街コン、パーティーの他、知人の紹介などいくらでもあります。しかし「仕事が忙しくて時間が割けない」「そう都合よく理想の相手に出会えない」という声が多いのも事実です。

その点、結婚相談所なら女性のプロフィールを見て自分に合った相手を探すことができます。効率よく条件に合った理想的な女性を探せるのが結婚相談所のメリットなのです。また多くの入会者は交際に前向きなため、カップルになる確率は合コンやパーティーより高い傾向があるのも特徴です。

信頼感と安心感がある

合コンやパーティー、マッチングアプリなどは、知り合う相手がどこの誰だか分からないといった不安があります。結婚相談所は入会する際に「本人確認書類」の他に「独身証明」「学歴証明」「資格証明」など、さまざまな書類の提出と審査があるため安心感が違います

また事前に相手の写真やプロフィールにも目を通す事ができるので、安心して相手を選ぶことができるのもメリットの一つです。ある程度相手の事を知ったうえで会う事ができるので、実際に女性と会う際の緊張感も和らぐでしょう。

おすすめの結婚相談所の紹介

ここではおすすめの結婚相談所をいくつか紹介しています。検討する際は結婚相談所により、料金やサービスが異なるので利用する前にそれぞれを比較し、自分に合った相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所Bridalチューリップ

価格も良心的で成婚率も57.8%と高めです。また1名の会員に対して、専属カウンセラー1名と、複数のカウンセラーがチームとなってサポートしてくれます。「日本結婚相談所連盟」(IBJ)に加入しており会員数は5万0000人を超えているので、いつでも新鮮な出会いが期待できます。

  • 会員数約5万0000人
  • 成婚率は57.8%
  • 良心的な価格設定

参考:https://bridal-tulip.info/

エン婚活

他の結婚相談所と比較しても、入会時費用は1/10、年間費用は半額以下とリーズナブルな料金設定です。掛かる費用は登録料と月会費のみ。また成婚退会する会員のうち97.2%は、活動期間1年以内に結婚しています。エン婚活は店舗を設けておらず登録はインターネット上で完結します。

  • 会員数2万4,850人以上
  • 一年以内の成婚率97.2%
  • 業界最安値の入会費

参考:https://en-konkatsu.com/commitment-campaign/5/18/?argument=AUNpsQxn&dmai=a5be4f740e896a

結婚相談所ルック フォーパートナー

日本結婚相談所連盟の加盟店ですが、ショールームのコストを抑え価格はとてもリーズナブルです。入会して3ヶ月以内にお見合いが成立しなかった場合、入会金の66,666円を全額返金するほか、1日に入会しても月末に入会しても、初月の月会費5,555円は無料となります。

  • 会員数6万1,400人以上
  • 成婚者数5,708人(2017)
  • 関東エリアで豊富な実績

参考:http://www.marriageyokohama.com/

セブン結婚相談所

IBJ加盟店で入会金は19,800円と格安です。また立地も東京や大阪エリアなど、全店舗駅から近くアクセスも良好です。会員ひとりに対し男性スタッフ一名、女性スタッフ一名の合計二名が婚姻が決まるまできめ細やかなサポートをしてくれるのが特徴です。

  • 会員数6万人以上
  • 月間成婚率250人以上
  • 入会金1万9,800円

参考:https://seven-007.net/

創業から50年超、35歳からの結婚相談所!【茜会】

中高年・シニアに特化した結婚相談所です。「独身証明書」の提出が必須の会員制だから安心して利用できます。月会費制で成婚料なしと、分かりやすい料金システムが好評です。年間500回以上のパーティー・イベントが開催されています。

  • 35歳からの結婚相談所
  • 独身証明書提出必須
  • イベントは年間500回以上

参考:https://www.akanekai.co.jp/

クラブ・マリッジ

大手の結婚相談所の中には事務的で、サポートしてくれる担当者が次々と変わる所も。しかしクラブ・マリッジは担当者が少人数制のため、安心してきめ細やかなサポートが受けられます。また婚活プロデューサによるマンツーマンの指導も魅力。業界平均が10人に一人の中、会員の5人に一人が成婚成立しています。

  • 5人に一人が成婚成立
  • 担当者は少人数制
  • 91%の交際率

参考:https://club-marriage.jp/lp/

結婚相談所エクセレンス青山

一人ひとりに合った最適なパートナーを、納得いくまで紹介してもらえることができます。老舗ならではのきめ細やかなサポートが自慢です。そのため理想の相手が見つかる確率も高いのが魅力。会員数は業界トップクラスの6万5,000人以上、会員満足度は84.7%です。

  • 会員数6万5,000人以上
  • 男女比4:6と男性有利
  • 会員満足度84.7%

参考:https://www.excellence-aoyama.jp/

Fusion Bridal

30代40代専門の結婚相手紹介サービスです。月額3,000円〜というリーズナブルな費用で、職業・年収(男性のみ)年齢・学歴・家族構成等も絞り込み検索ができます。そのため質の高い結婚パートナーとの出会いが期待できる点が魅力。2017年度の成婚率は9,375名となっています。

  • 会員数は5万9,000人以上
  • 成婚数は9,375名(2017年)
  • 店舗/東京・名古屋・大阪

参考:https://privateclub.jp/

料金とサービスを紹介

入会金 月会費 お見合い費 成婚料
Bridalチューリップ
(42歳未満プランの場合)
92,300円 7,200円 8,650円 150,000円
エン婚活 9,800円 12,000円 無料 無料
ルックフォーパートナー 66,666円 5,555円 無料 77,777円
セブン結婚相談所 19,800円 7,500円 無料 100,000円
茜会
(あかねコース月2名紹介の場合)
35,000円 8,000円 5,000円 無料
クラブ・マリッジ
(ヤングコースの場合)
30,000円
※活動サポート費として年間60,000円別途あり
15,000円 無料 100,000円
エクセレンス青山
(レギュラーコースの場合)
54,000円 5,400円 5,400円 216,000円
Fusion Bridal
(26歳以下の場合)
21,600円 3,240円 5,400円 100,000円
無料体験 返金制度 成婚率
Bridalチューリップ なし
10日間お試し会員制度あり(4,320円)
なし 57.3%
エン婚活 あり あり(条件あり) 20%
ルックフォーパートナー なし
(無料相談あり)
あり(条件あり) 公表なし
セブン結婚相談所 なし
(無料相談あり)
途中退会の場合あり 公表なし
茜会 なし
(無料相談・見学あり)
なし 公表なし
クラブ・マリッジ なし
(無料体験あり)
あり(条件あり) 24%
エクセレンス青山 なし
(1ヶ月トライアルコース5,400円)
なし 公表なし
Fusion Bridal なし
(無料説明会あり)
なし 公表なし

彼女が欲しい社会人には結婚相談所もおすすめ

出会いを作るには行動を起こすことが一番です。能動的に出会いのチャンスを作っていくことが、彼女を作る最大のコツといっていいでしょう。出会いのチャンスを増やすために、自分自身の生活を見直し、空いた時間などを新しい出会いのチャンスに結びつけていくことで、彼女をつくる確率は確実に高まっていきます。

合コンや街コン、パーティーにも積極的に参加したけど、思うような結果が得られなかったという男性は結婚相談所もおすすめです。最近では時代のニーズに合わせ、気軽に利用できる相談所も増えています。特に出会いの機会が少ない社会人にとっては、効率よく理想の女性と巡り合える出会いの場となっています。また知人の紹介だと断りにくいものですが、結婚相談所なら角が立ちにくいといったメリットもあります。

男性も何もしなければ、徐々に出会いのチャンスは減ってきてしまい、彼女を作ることが難しくなってきてしまうため、まずは一歩を踏み出してみましょう